TOPへ ホームへ
     
カテゴリー
■ 日記 (0)

最新ログ

月別ログ

Pickup Photo!
2011/10/01 :: 【3年生】平成23年度 プレドライバーズセミナーを実施しました
平成23年9月9日(金)、3年生を対象に「平成23年度 北海道栄高等学校 プレドライバーズセミナー」が行われました。今週の火曜日に写真をいただきましたので、栄ブログで紹介したいと思います。

<3年1組・3年3組> 於:萩野自動車学校(白老町)
 シートベルト体験、カーブ体験、危険予測体験
 講義、エアーバック解放体験、応急処置体験

<3年2組・3年4組> 於:苫小牧中野自動車学校(苫小牧市)
 オリエンテーション、免許取得前の遵守事項、初心者事故の検証
 自転車の危険性、シートベルトの着用(後部座席)、車速と停止(実験)
 シートベルトの重要性(実技)、運転技能体験、内輪差、模擬事故

!!$photo1!!

1枚目の上2枚の写真は、苫小牧中野自動車学校(左上)、萩野自動車学校(右上)の講義室で行われたオリエンテーションの様子を撮影したものです。自動車を運転する人としても心構え、遵守事項、シートベルトの重要性、自転車の危険性などが説明されました。免許がなくても手軽に運転できる自転車ですが、マナーを守って運転しなければ重大な事故につながりかねないことを再認識することができました。左下の写真は車速と停止の実験の様子を撮影したものです。時速わずか5kmで走行中に急ブレーキをかけたとき、シートベルトをしていなければ、車外に投げ出されるということがあるを納得できる実験でした。乗っている人たちの安全を確保するのも運転手の責任で行わなければなりません。右下の写真は危険予測の実験の様子を撮影したものです。『停車中の車の陰から、人が飛び出してくる”かもしれない”ので徐行(すぐ止まれる速さで走行)しよう』、これが危険予測です。

!!$photo2!!

2枚目の写真は自動車学校の指導教官同席のもと実車体験をしている様子を撮影したものです。左上と左下は停車中、右上と右下は運転中となっています。初めてハンドルを握って運転し、運転することの喜びを感じるとともに、交通ルールを守ることの大切さを学ぶことができました。

!!$photo3!!

3枚目の左上の写真は内輪差の実験の様子です。「内輪差が生じる」とは、カーブを曲がる際に回転の中心側のタイヤに注目した時、前のタイヤに比べて後ろのタイヤが内側を移動する現象のことをいいます。交差点や狭い道路では、内輪差による後ろタイヤの脱輪や歩行者や自転車の巻き込みに注意する必要があることを、実際に目で見て確認することができました。右上の写真はエアーバックの解放実験の様子です。強い衝撃を受けたとき瞬時にエアーバックが開いて頭部を守ってくれます。下の2枚の写真は応急処置体験の様子を撮影したものです。人工呼吸の方法やAED(自動体外式除細動器)の取り扱いなどを学びました。

自転車の運転や免許取得後の自動車の運転において、事故の加害者にも被害者にもならないよう、交通ルールを守り、周りに配慮するように心がけましょう。

萩野自動車学校の職員の皆様、苫小牧中野自動車学校の職員の皆様、大変お忙しい中、このような貴重な体験をさせていただき、誠にありがとうございました。

<写真提供>萩野自動車学校さん、オフィスサンライズさん

all photo

検索

RSS & Atom Feed
北海道栄高等学校の栄ブログ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3



logo.gif

毎日更新!

さまざまな情報をお届けいたします。


Pageview Ranking

«« 【吹奏楽部】第9回 定期演奏会のご案内・まとめ♪(平成24年9月15日(土)開催) | main | 【吹奏楽部】マザーズ白老店主催「たまごまつり 2012」に出演しました »»
«« カテゴリ内前記事(【吹奏楽部】第57回北海道吹奏楽コンクールで銀賞受賞) | 部活動 | カテゴリ内次記事(【吹奏楽部】マザーズ白老店主催「たまごまつり 2012」に出演しました) »»
2012/09/07
【書道部】高文連苫小牧支部大会で優秀賞8点、全道大会へ出展決定!
【書道部】高文連苫小牧支部大会で優秀賞8点、全道大会へ出展決定!

書道部は、平成24年8月30日(木)・31日(金)に浦河町総合文化会館で行われた「平成24年度 北海道高等学校文化連盟 苫小牧支部 書道展・研究大会」に出場してきました。8点の作品が優秀賞に選ばれ、全道大会に出展することが決まりました

【書道部】高文連苫小牧支部大会で優秀賞8点、全道大会へ出展決定!

<臨書の部:優秀賞>
 ・川人舞弥菜 さん(3年)  作品名:石門銘(1枚目の写真左)
 ・木村汐里 さん(3年)  作品名:祭姪文稿(1枚目の写真右)
 ・柴山綾香 さん(3年)  作品名:散氏盤(2枚目の写真左端)
 ・高尾祐衣 さん(2年)  作品名:自書告身帖(2枚目の写真左から2番目)
 ・岡本夏季 さん(2年)  作品名:張猛龍碑(2枚目の写真右から2番目)
 ・橋本真成 君(1年)  作品名:木簡(2枚目の写真右端)

【書道部】高文連苫小牧支部大会で優秀賞8点、全道大会へ出展決定!

<創作の部:優秀賞>
 ・佐々木美嘉 さん(2年)  作品名:煌(3枚目の写真左)
 ・佐藤 楓 さん(2年)  作品名:奏(3枚目の写真右)

<奨励賞>
 ・日下部萌理 さん(1年)
 ・小泉みく さん(1年)

「北海道高等学校文化連盟 第46回 全道高等学校書道展・研究大会」(全道大会)は10月中旬ごろに北見市で行われます。10名の部員たちは北海道の各地から集まる作品を鑑賞し、高校生たちと交流することによってさらに成長することと思います。

posted at 2012/09/07 21:48:26