TOPへ ホームへ
     
カテゴリー
■ 日記 (0)

最新ログ

月別ログ

Pickup Photo!
2014/04/05 :: 平成26年度 入寮式が行われました
!!$photo1!!

本日(平成26年4月5日(土))、体育館で行われた「第15回 入学式」終了後、本校ICホールにおきまして「平成26年度 入寮式」が行われました。男子専用の大志寮、硬式野球部専用の栄心寮、女子専用の栄華寮の3つの寮それぞれに新入寮生を迎えることになりました。

 <入寮式 式次第>
   1.開式の辞
   1.校長挨拶
   1.舎監長挨拶
   1.舎監挨拶
   1.歓迎の言葉
   1.新入寮生誓いの言葉
   1.閉式の辞

!!$photo2!!

大志寮の立津義三舎監長より、各寮の舎監の先生、寮母さんなどがが紹介されました。
在寮生を代表しまして、荘司優太朗 君(3年)より、「ご入学、ご入寮誠におめでとうございます。寮生活をけじめある有意義な生活を共に送りましょう。部活動、勉強等、日々精進して下さい。」と歓迎の言葉が述べられました。また、新入寮生を代表しまして、栄心寮の塚目優也 君より、「私たち新入寮生は校則、寮生心得を守り北海道栄高校生としての自覚をもち、自らの目標完遂にむけて努力します。」と誓いの言葉が述べられました。

!!$photo3!!
※3枚目の写真:新入寮生とその保護者の方々に振る舞われた「白老牛」の牛丼

入寮を記念して、新入寮生とその保護者の方々及び在寮生に地元白老町特産の白老牛を使用した「特製 白老牛 牛丼」(株式会社しらおい食楽)が振る舞われました。

各寮の舎監は本校専任ですのでご安心いただきたいと思います。ご心配や疑問がございましたら、ご遠慮なく学校へご相談いただきたいと思います。3年間一緒に過ごす仲間たちは、一生の友になることでしょう。お互いに支え合いながら頑張っていきましょう。

all photo

検索

RSS & Atom Feed
北海道栄高等学校の栄ブログ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3



logo.gif

毎日更新!

さまざまな情報をお届けいたします。


Pageview Ranking

«« 学校推薦・SC入学手続者制服採寸・物品購入日は2月14日(土)です | main | 明日2月14日(土)は学校推薦・SC入学手続者制服採寸日となります »»
«« カテゴリ内前記事(【アルファ・アドバンスコース】大学受験の基礎確立!ベネッセ総合学力テスト1月を実施) | 授業風景 | カテゴリ内次記事(【進路指導】2年生アルファ・アドバンスコースでセンター試験早期対策2月模試を実施しました) »»
2015/02/12
【創造学習】着付け講座で「奥伝」の資格取得!【着付け】
【創造学習】着付け講座で「奥伝」の資格取得!【着付け】
※1枚目の写真:山野流着装合同伝達式の様子を撮影したもの(画像掲載元:山野流着装教室 北海道ブロック支部さん)

本校の特色教育の一環として行われている「創造学習(総合的な学習の時間)」で開講されています「着付け講座」受講生2名が「奥伝(山野流着付け教室)」の許状を取得しました。

<奥伝許状取得者>
  ・大野香桃 さん(3年)
  ・田之岡彩花 さん(3年)


平成27年2月10日(火)に京王プラザホテル札幌で行われた山野流着装合同伝達式において、山野学園総長山野正義先生より「奥伝の許状」が手渡されました。

【創造学習】着付け講座で「奥伝」の資格取得!【着付け】

この3名は、一昨年の平成25年2月22日(金)に行われた「着付け検定」では「初伝」の資格(栄ブログはコチラ)を、昨年の平成26年2月21日(金)に行われた「着付け検定」では「中伝」の資格(栄ブログは コチラ)を取得しています。奥伝資格取得講習会査定は平成27年1月27日(火)に行われました。(査定の様子はコチラ(山野流着装教室さんのホームページ))

【創造学習】着付け講座で「奥伝」の資格取得!【着付け】

なお、今年度の「初伝・中伝 着付け検定」は来週の2月20日(金)に行われます。この1年で学んだことをよく復習し、検定に臨んでください。

<着付けの初伝・中伝・奥伝について(ホームページより)>
・初伝:着物や着付けの基礎のほか、浴衣の着方、小紋(外出着)の着方、帯の結び方、着物の畳み方などを一人で着られるまでの技術の習得が必要です。
・中伝:留袖、振袖までを自分で着ることができ、さらに子どもの着付けや振袖、袴などを人に美しく着付けることができる応用的な技術の習得が必要です。
・奥伝:留袖・振袖をメインに、訪問着、振袖、留袖、男袴(紋服)、女子の袴、七五三などの子どもの着物の着装など、着物スタイリストとして必要な着付け全般の高度なスキルが必要です。美容院、結婚式場やホテルなどの着付けが必要とされる場所でスキルを活かすことができます。ほかにも、着付けに関する指導や相談業務を担うプロの着物着付け師としての活動や着付け教室を開校するなど、年齢に関係なく幅広い活躍が期待できます。

posted at 2015/02/20 22:22:40