TOPへ ホームへ
     
カテゴリー
■ 日記 (0)

最新ログ

月別ログ

Pickup Photo!
2011/08/02 :: 【創造学習】チャリティサマーフェスティバルに参加しました【着付け】
!!$photo1!!

平成23年7月29日(金)、創造学習(総合的な学習の時間)で開講されています「着付け講座」の活動の一環として、苫小牧プリンスホテルで行われた「山野流苫小牧地区夏祭り実行委員会主催 チャリティサマーフェスティバル」に参加しました。

!!$photo2!!

フェスティバルは18時半より始まり、オープニング・代表ご挨拶(1枚目左上の写真)・花嫁ステージ・日本舞踊・カラオケタイムといろいろなイベントが開催され大いに盛り上がりました。「次は北海道栄高校の皆さんに帯結びを披露していただきます」という司会者からのアナウンス、会場からの大きな拍手とともに9名が入場しました。生徒を代表して、2カ月以上前からこの会を楽しみにしていましたという千葉優里奈 さん(1年、登別市立西陵中出身)が「秋に行われる(着付けの)ビューティフォーラムに参加することをここに誓います!」と力いっぱい宣誓しました。(1枚目の右上の写真)

!!$photo3!!

今回のショーは既婚女性の第一礼装であります留袖の帯結びを披露しました。3枚目の写真向かって左より

<1組目>
 ・クリエータ:荒関香保梨 教諭
 ・モデル:本間くるみ さん(1年、白老町立白老中出身)
 ・帯結びの名称:末広太鼓
<2組目>
 ・クリエータ:中川舞 さん(3年、苫小牧市立沼ノ端中出身)
 ・モデル:千葉優里奈 さん(1年、登別市立西陵中出身)
 ・帯結びの名称:祝い太鼓
<3組目>
 ・木村巴 さん(3年、苫小牧市立凌雲中出身)
 ・中央で色留袖を身にまとい、自分で帯結びをしました。
 ・帯結びの名称:二重太鼓
<4組目>
 ・クリエータ:着付けの先生の御嬢さん(中学生)
 ・モデル:阿部杏利沙 さん(2年、白老町立白老中出身)
 ・帯結びの名称:変わり太鼓
<5組目>
 ・クリエータ:岡田恵美 さん(3年、苫小牧市立凌雲中出身)
 ・モデル:中村綾華 さん(2年、苫小牧市立明倫中出身)
 ・帯結びの名称:リボン太鼓

1枚目の下2枚の写真、2枚目の写真はショーの様子を撮影したものです。始まる前、生徒の皆さんはすごく緊張していましたが、ライトアップされたステージ上で、100名を超えるご来場の皆様の前で、堂々と帯結びを披露することができました。帯結びを披露した後は、一人ひとり自己紹介、帯結びの名称の紹介を行いました。会場の皆様には、暖かくそして盛大な拍手を頂くことができました。



※4枚目の写真は携帯版では表示されません。コチラよりご覧いただけます。

ショーの終了後には控室にて着付けの先生方と記念写真を撮影しました。(4枚目の写真)



※5枚目の写真は携帯版では表示されません。コチラよりご覧いただけます。

サマーフェスティバル閉会後には、テーブル席で出演者9名の記念写真を撮影しました。(5枚目の写真)

<講座担当者のコメント>
サマーフェスティバルには2度目の参加となりました。生徒たちは、緊張しながらも日頃の練習の成果を十分発揮してくれました。この経験を生かし、平成23年9月13日(火)に京王プラザホテル札幌で行われる「アートビューティーフォーラム2011」でのコンテストでも良い結果が残せるよう、練習に励んでいただきたいと思います。
この度はこのような盛大な催しにお招きいただき、ありがとうございました。(着付け講座担当 荒関香保梨)

all photo

検索

RSS & Atom Feed
北海道栄高等学校の栄ブログ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3



logo.gif

毎日更新!

さまざまな情報をお届けいたします。


Pageview Ranking

«« SAKAEの調理実習〜ベイクドチーズケーキを撮ってみた | main | 平成27年度スクールバス時刻表(4月7日〜平日登校時) »»
«« カテゴリ内前記事(【平成27年3月】平成26年度末の文書発送が行われました) | お知らせ | カテゴリ内次記事(平成27年度スクールバス時刻表(4月7日〜平日登校時)) »»
2015/04/01
【平成27年3月31日現在】大学・専門学校合格先、就職内定100%
本校の「平成27年度 国公立大学・私立大学・短期大学・専門学校合格実績、就職内定実績」【平成27年3月31日現在】をお知らせいたします。


 1.国公立大学・大学校  7名(現役生6名、既卒生1名)
   ・北海道大学 工学部  既卒生1名
   ・防衛大学校 理工学専攻  1名
   ・防衛大学校 理工学専攻1次合格  1名
   ・山形大学 地域教育文化学部  1名
   ・北海道教育大学岩見沢校 教育学部  1名
   ・室蘭工業大学 工学部  1名
   ・北見工業大学 工学部  1名
   ・釧路公立大学 経済学部  1名

 2.私立大学  46名(現役生43名、既卒生3名)
   ・明治大学 1名(農学部 既卒生1名)
   ・中央大学 3名(理工学部 1名・既卒生2名)
   ・日本大学 2名(国際関係学部 1名、工学部 1名)
   ・専修大学 2名(法学部 2名)
   ・北海学園大学 10名(経済学部 3名、法学部 3名、人文学部 3名、工学部 1名)
   ・北星学園大学 2名(文学部英文学科 1名、経済学部 1名)
   ・北海道医療大学 1名(看護福祉学部看護学科 1名)
   ・藤女子大学 2名(人間生活学部 2名)
   ・藍野大学 1名(医療保険学部看護学科 1名)
   ・立正大学 1名(仏教学部 1名)
   ・北海道科学大学 1名(未来デザイン学部 1名)
   ・千歳科学技術大学 1名(理工学部 1名)
   ・北海道文教大学 1名(外国語学部 1名)
   ・日本医療大学 1名(保健医療学部リハビリテーション学科 1名)
   ・北翔大学 1名(生涯スポーツ学部 1名)
   ・平成国際大学 3名(法学部 3名)
   ・札幌大学 2名(地域共創学群 2名)
   ・札幌学院大学 2名(総合福祉学部 1名、経営学部 1名)
   ・関西国際大学 1名(人間科学部 1名)
   ・皇學館大学 1名(文学部 1名)
   ・大阪商業大学 1名(総合経営学部 1名)
   ・東北福祉大学 1名(総合マネジメント学部 1名)
   ・城西大学 1名(現代政策学部 1名)
   ・旭川大学 1名(経済学部 1名)
   ・道都大学 1名(経済学部 1名)
   ・函館大学 1名(商学部 1名)
   ・苫小牧駒澤大学 1名(国際文化学部 1名)

 3.短期大学  2名
   ・札幌国際大学短期大学部 幼児教育保育学科 1名
   ・北翔大学短期大学部 こども学科保育コース 1名

 4.看護・医療系  17名
   ・北海道医療大学 看護福祉学部看護学科 1名
   ・藍野大学 医療保険学部看護学科 1名
   ・日本医療大学 保健医療学部リハビリテーション学科 1名
   ・苫小牧看護専門学校 看護科 2名(2名とも委託生(奨学生)合格)
   ・日鋼記念看護学校 既卒生1名
   ・北海道看護専門学校 看護学科 1名
   ・北海道医薬専門学校 看護学科看護師専攻 1名
   ・横浜中央看護専門学校 看護学科 1名
   ・戸田中央看護専門学校 看護学科 1名
   ・駒沢看護専門学校 看護学科 既卒生1名
   ・千歳リハビリテーション学院(理学療法) 1名
   ・北海道ハイテクノロジー専門学校(救急救命) 1名
   ・千葉医療福祉専門学校(作業療法) 1名
   ・北海道メディカルスポーツ専門学校(柔道整復)  1名
   ・メディカルスポーツ専門学校(柔道整復) 1名
   ・大阪ハイテクノロジー専門学校(鍼灸) 1名

 5.専門学校  42名
   ・苫小牧看護専門学校 2名
   ・日鋼記念看護学校 既卒生1名
   ・北海道看護専門学校 1名
   ・北海道医薬専門学校 1名
   ・横浜中央看護専門学校 1名
   ・戸田中央看護専門学校 1名
   ・駒沢看護専門学校  既卒生1名
   ・千歳リハビリテーション学院 1名
   ・北海道ハイテクノロジー専門学校 1名
   ・北海道メディカルスポーツ専門学校 2名
   ・大原医療福祉専門学校 1名
   ・千葉医療福祉専門学校 1名
   ・大阪ハイテクノロジー専門学校 1名
   ・日本航空専門学校  2名
   ・経専北海道保育専門学校 2名
   ・北海道福祉教育専門学校 3名
   ・関西保育福祉専門学校 1名
   ・トヨタ東京自動車大学校 1名
   ・日産京都自動車大学校 1名
   ・京都建築専門学校 1名
   ・日本工学院北海道専門学校 1名
   ・吉田学園情報ビジネス専門学校 3名
   ・北海道情報専門学校 1名
   ・大原簿記専門学校  1名
   ・北海道エコ・動物自然専門学校 2名
   ・札幌観光ブライダル製菓専門学校 1名
   ・札幌ベルエポック美容専門学校 1名
   ・北海道美容専門学校 1名
   ・北海道理容美容専門学校 1名
   ・北海道芸術デザイン専門学校 2名
   ・経専音楽放送芸術専門学校 2名

 6.公務員・就職内定  30名全員合格・内定
   ・北海道警察 1名
   ・自衛隊 4名
   ・新日鉄住金株式会社室蘭製鐵所 1名
   ・トヨタ自動車北海道株式会社 2名
   ・日本製紙株式会社 2名
   ・株式会社デンソー北海道 1名
   ・日鉄住金物流君津株式会社 7名
   ・北海製鉄株式会社 1名
   ・第一鉄鋼株式会社 1名
   ・新興電機株式会社 1名
   ・日産サービスセンター株式会社北海道支社 1名
   ・医療法人社団玄洋会道央佐藤病院 1名
   ・株式会社ダイエットクック白老 1名
   ・フジッコ株式会社 1名
   ・KSP・EAST株式会社 1名
   ・登別グランドホテル 1名
   ・戸田板金工業 1名
   ・有限会社カネオ岡本水産 1名
   ・上田商事株式会社 1名


本校の学校斡旋希望者の就職決定率は何年も100%を達成し続けています。
下記の厚生労働省発表にありますように就職状況は上向きになっているとはいえ、北海道の高校生の就職はまだまだ厳しい状況にあります。そのような中で本校では100%を達成することができました。
就職先や進学先を決定する上で重要なことの1つに「欠席をしない」ことが挙げられます。欠席をしてしまいますと、その日の授業の内容が聞けないだけでなく、卒業後の進路決定にも大きな影響を及ぼします。欠席ゼロに近いほど合格や内定への距離も近く、自己PRにもなります。3年間で欠席日数が10日以上ある場合には、ほぼ合格や内定が出ません。安易に欠席しないよう、ご家庭でもご協力いただけるようお願いいたします。

posted at 2015/04/02 1:11:41