TOPへ ホームへ
     
カテゴリー
■ 日記 (0)

最新ログ

月別ログ

Pickup Photo!

検索

RSS & Atom Feed
北海道栄高等学校の栄ブログ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3



logo.gif

毎日更新!

さまざまな情報をお届けいたします。


Pageview Ranking

«« 【進路指導】平成28年度 3学年合同アルファ合宿学習が行われました | main | 【第17回】全クラスの生徒たちの様子〜その2【北栄祭】 »»
«« カテゴリ内前記事(【進路指導】平成28年度 3学年合同アルファ合宿学習が行われました) | 学校行事 | カテゴリ内次記事(【第17回】全クラスの生徒たちの様子〜その2【北栄祭】) »»
2016/08/09
【第17回】1年4組のお化け屋敷「人形と少女」が大盛況!【北栄祭】
【第17回】1年4組のお化け屋敷「人形と少女」が大盛況!【北栄祭】

「第17回 北栄祭」では、1年4組のクラス企画「お化け屋敷」が大盛況でした。屋敷の中から時々聞こえてくる効果音と悲鳴を聞きながら、多いときで約30人が行列を作っていました。屋敷の中は真っ暗だったので、中の写真はありませんが、お化けたちと準備の写真、物語を掲載しますので、体験した方は思い出しながら、未体験の方は想像しながらご覧ください。


これは「人形と少女」という高校2年生のヨシエという少女の物語です。

 高校2年生のヨシエは、さみしがり屋で物静かな少女。
 子どもの頃、大好きなおばあちゃんからもらって大切にしていたみーちゃんというお人形を、17歳になっても手放せず、こっそりと通学バッグに隠していました。みーちゃんが近くにいると思うだけで、どんなつらいことにも耐えられる気がしていました。

【第17回】1年4組のお化け屋敷「人形と少女」が大盛況!【北栄祭】

 そんなある日、廊下を歩いていたヨシエが誰かにぶつけられたとき、バッグを落としてしまい、みーちゃんを同級生に見られてしまいます。
 それ以来、ヨシエはクラスの中で浮いた存在になりました。・・・・・・不気味な人形を持ち歩く、気味の悪い子・・・・・・高校2年生にもなって汚い人形を手放せない変わった子・・・・・・。それでも、ヨシエみーちゃんがいれば大丈夫と、気丈に毎日登校していました。
 夏休み前の全校集会が終わり、クラスメイトたちは楽しい夏休みに向けて、わくわくしていました。ただ一人、ヨシエを除いて・・・・・・。そして、そんなわくわくした気持ちが、クラスメイトのいたずら心を刺激したのでしょうか。クラスメイトはヨシエが教室にいない隙に、バッグからみーちゃんを盗み、代わりに詰め物と手紙を入れて、ばれないように元通りにしておいたのです。
 自宅に戻ったヨシエは、いつものようにみーちゃんをバッグから取り出して、机の上のいつもの位置に置こうとしました。当然、みーちゃんはそこにおらず、代わりにゴミと一通のメモ書きが・・・・・・。

「わたし、みーちゃん。学校の教室で待っているから迎えに来て!!」

みーちゃんにいたずらされたことを悟ったヨシエは、半狂乱になって夜の学校へと向かいます。そしてそれがヨシエの最後の姿となったのです。

【第17回】1年4組のお化け屋敷「人形と少女」が大盛況!【北栄祭】

 それから数年後、その学校では奇妙な噂が流れ始めました。・・・・・・日が暮れて真っ暗な廊下を歩く、人影・・・今はもう使われていない教室から聞こえる女の子の泣き声・・・・・・昼間の廊下を、生徒をすり抜けながら走り抜ける半透明な少女・・・・・・。

 あなたにお願いがあります。いまだにみーちゃんを探して、学校をさまよっているヨシエを救ってあげてほしいのです。みーちゃんを探しだし、ヨシエに渡してあげてほしいのです。さみしがり屋なヨシエはきっと、それを待っているのですから。

みーちゃん、どこぉ?

一人で挑戦する人、友達と挑戦する人、家族で挑戦する人など様々でしたが、挑戦後、「すごく怖かった」という感想が多く聞かれました。楽しんでいただき、ありがとうございました。

本校の北栄祭の様子は、北海道新聞・苫小牧民報・室蘭民報各社の新聞に取り上げられていました。インターネット上には、苫小牧民報(http://www.tomamin.co.jp/)のサイトに掲載されています。
   白老の2高校が「学校祭」 山車パレード、お化け屋敷が人気

posted at 2016/08/12 2:54:24