TOPへ ホームへ
     
カテゴリー
■ 日記 (0)

最新ログ

月別ログ

Pickup Photo!
2013/12/16 :: 薬物乱用は、わたしたちの脳を破壊してしまう!〜平成25年度 薬物乱用防止講話会が行われました
!!$photo1!!

本日(平成25年12月16日(月))の1時間目、本校体育館において、「平成25年度 薬物乱用防止講話会」が行われました。

<目的>
 現在、社会に覚せい剤をはじめとした有害物質、若者達の間に浸透してきている。興味本位や好奇心などで、安易に薬物を使用することの恐ろしさや、薬物を使用することは、社会的にも絶対に禁止されていることを理解させるとともに、心身に及ぼす害や、家族・周囲の人達に与える影響について学ぶ。

  ・講師 苫小牧警察署 少年事件係 係長 蛭田信之 様

!!$photo2!!

講話に先立ち、ダメ。ゼッタイ君が解説する「薬物乱用とは(公益財団法人 麻薬・覚せい剤乱用防止センター制作)」のDVDを視聴しました。DVDでは、「たった一回でも、薬物乱用になる」ことを注意喚起し、様々な法律が紹介され、近年増加している「合法ハーブ、脱法ドラッグ」といった薬物の説明がありました。

 <薬物の影響>
    ・目の神経がおかされ、失明する
    ・歯がボロボロになる
    ・気管支や肺の炎症、呼吸障害
    ・血圧が異常に高くなり、心臓障害がおこる
    ・肝臓や腎臓の障害
    ・食道や胃の出血
    ・末しょう神経の異常
    ・染色体異常
    ・白血球の異常、白血病
    ・子どもにまで弊害を与える
   →薬物乱用は、わたしたちの脳を破壊してしまう!!
    (特に10代は子どもの脳から大人の脳に変化する大事な時期)

!!$photo3!!

講話では、青少年が覚せい剤や薬物使用の犯罪に巻き込まれるケースが増加していることから、薬物の心身に及ぼす害や安易に使用することの危険性について説明していただきました。特に、近年増加している「合法ハーブ、脱法ドラッグ」について詳しい説明がありました。胆振管内や札幌方面の具体的な事例の紹介もあったことから、生徒の皆さんは、「薬物乱用は自分たちの身近なところで起こっている」ことを知り、真剣な表情で話に聞き入っていました。講話の最後には、インターネットを通した犯罪が紹介され、薬物に手を染めたり、知らないうちに犯罪に加担してしまっていることになったりしないよう注意がありました。

不審に思うことがあれば、一人で悩んだりせず、必ず周りの大人の人に相談するようにしてください。

本日は大変お忙しい中、このような貴重な講話をしていただき、誠にありがとうございました。

all photo

検索

RSS & Atom Feed
北海道栄高等学校の栄ブログ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3



logo.gif

毎日更新!

さまざまな情報をお届けいたします。


Pageview Ranking

«« 【第17回体育祭】男子二人三脚〜3年3組が優勝! | main | 【剣道部】第36回剣道大会室蘭支部で男女団体個人優勝!全道へ! »»
«« カテゴリ内前記事(【第17回体育祭】男子二人三脚〜3年3組が優勝!) | 学校行事 | カテゴリ内次記事(【平成28年12月】定例全校集会が行われました) »»
2016/11/24
第17回体育祭リンク集

posted at 2016/12/03 9:19:35