TOPへ ホームへ
     
カテゴリー
■ 日記 (0)

最新ログ

月別ログ

Pickup Photo!
2014/05/14 :: 【陸上競技部・駅伝部】第43回室蘭地方春季陸上競技大会結果
!!$photo1!!

陸上競技部・駅伝部は、平成26年5月10日(土)に室蘭市入江陸上競技場で行われた「第43回 室蘭地方 春季陸上競技大会」に出場しました。

!!$photo2!!

結果は以下の通りです。

<男子>
・100m
  優勝  高松祐孝 君(2年)
  2位  室谷翔太郎 君(2年)
  3位  松久 新 君(3年)
  4位  寺島和希 君(1年)
  5位  高山 倭 君(2年)
  6位  中山峻太 君(2年)
・200m
  優勝  高松祐孝 君(2年)
  2位  松久 新 君(3年)
  3位  中山峻太 君(2年)
  4位  寺島和希 君(1年)
  6位  小山大樹 君(3年)
・400m
  2位  志賀章宏 君(3年)
  4位  久能友輔 君(2年)
・1500m
  4位  高橋昌也 君(1年)
・5000m
  2位  田辺浩司 君(2年)
  3位  工藤拳大 君(3年)
  4位  高橋虎右 君(2年)
  5位  小室晶暉 君(1年)
  6位  岩崎大洋 君(1年)
・400mハードル
  優勝  平村太幹 君(2年) ※大会新記録、室蘭地方新記録
  2位  小山大樹 君(3年)
  4位  寺口涼介 君(2年)
・4×100mリレー  優勝  ※大会新記録
  第1走者  室谷翔太郎 君(2年)
  第2走者  高松祐孝 君(2年)
  第3走者  高山 倭 君(2年)
  第4走者  松久 新 君(3年)
・走り幅跳び
  優勝  高山 倭 君(2年)
  6位  川村樹生 君(2年)

!!$photo3!!

<女子>
・100m
  2位  森はる花 さん(3年)
・200m
  3位  森はる花 さん(3年)
  6位  荒木友梨香 さん(2年)
・400m
  2位  荒木友梨香 さん(2年)
・800m
  5位  合田愛里紗 さん(2年)
・4×100mリレー  5位
  第1走者  松家千愛 さん(1年)
  第2走者  荒木友梨香 さん(2年)
  第3走者  合田愛里紗 さん(2年)
  第4走者  森はる花 さん(3年)

3枚の写真は今大会及び5月5日(月)に千歳市で行われた道央記録会の様子を撮影したものです。
平成26年5月21日(水)〜23日(金)、室蘭市入江陸上競技場において「第67回 北海道高等学校陸上競技選手権大会室蘭支部予選大会(インターハイ地区予選)」が行われます。今年度もインターハイに出場できるよう一生懸命頑張りますので、応援をよろしくお願いします。今大会もたくさんの応援ありがとうございました。

all photo

検索

RSS & Atom Feed
北海道栄高等学校の栄ブログ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3



logo.gif

毎日更新!

さまざまな情報をお届けいたします。


Pageview Ranking

«« 平成28年度版 調理実習の風景「1年1組と2組のフルーツパンチ(ポンチ)」 | main | 平成28年度版 調理実習の風景「1年4組のフルーツパンチ(ポンチ)」 »»
«« カテゴリ内前記事(平成28年度版 調理実習の風景「1年1組と2組のフルーツパンチ(ポンチ)」) | 授業風景 | カテゴリ内次記事(平成28年度版 調理実習の風景「1年4組のフルーツパンチ(ポンチ)」) »»
2016/12/01
平成28年度版 調理実習の風景「1年3組のフルーツパンチ(ポンチ)」
平成28年度版 調理実習の風景「1年3組のフルーツパンチ(ポンチ)」

「平成28年度版 調理実習の風景シリーズ」の第3弾です。今回は「1年3組のフルーツパンチ(フルーツポンチ)」です。

平成28年度版 調理実習の風景「1年3組のフルーツパンチ(ポンチ)」

<フルーツポンチの材料(4〜6人分)>
  ・桃の缶詰4号  1/2缶
  ・みかんの缶詰4号  1缶
  ・チェリーの缶詰  1缶
  ・パインの缶詰4号  1/2缶
  ・バナナ  1本
  ・キウイ  1個
  ・リンゴ  1/2個
  ・白玉粉  100g
  ・サイダー500mL  1本
  ・ラムネ  数個

平成28年度版 調理実習の風景「1年3組のフルーツパンチ(ポンチ)」

1年3組は10月19日(水)の家庭基礎の授業で調理実習を行いました。1組と2組同様、基本事項を確認しながらの実習でした。リンゴの皮むきでは、市松模様などに初挑戦する姿が見られました。「食べ物のおいしさ」は味覚だけでなく、視覚や嗅覚も関わっていると言われています。おいしそうなものを見ると自然と口の中につばが出るのも、そのためなのかもしれません。

posted at 2016/12/13 0:46:39