TOPへ ホームへ
     
カテゴリー
■ 日記 (0)

最新ログ

月別ログ

Pickup Photo!
2015/08/13 :: 【進路指導】平成27年度 1年・2年合同アルファ合宿学習が行われました
!!$photo1!!

平成27年8月5日(水)〜8月9日(日)の5日間、本校所有の教育研修所(セミナーハウス)において、1年生及び2年生のアルファコースの生徒を対象とした「2015年度 1年生・2年生夏期合同アルファ合宿学習」を実施し、3教科(国語(現代文・古典)・数学・英語)で計39時間の授業、12時間の自学習が行われました。
また、合同合宿内のイベントとして、7日(金)の夕方には進路講演会が行われました。

!!$photo2!!

写真は進路講演会の様子を撮影したものです。

 講 師:大学受験予備校 クラズユニック
      高縁 博 先生
 日 時:平成27年8月7日(金)
      1年生 19:50〜20:45
      2年生 20:50〜21:45

1年生の進路講演は「大学入試の仕組み」、「自分の中での大学の位置づけ」、「大学の学部選びについて」、「日々の学習の在り方」、2年生の進路講演は、「大学入試、傾斜配点のシステムの再確認」、「学部ごとの大学別センター試験得点率の説明」、「志望校を軸とする受験予定校の選び方」、「日々の学習方針について」が主な内容でした。大変お忙しい中、このような素晴らしい講演を行っていただき、誠にありがとうございました。

「行きたいところに行く」、「やりたいことをやる」ためには、長期的な努力が必要になります。各自、今いる位置(ゴールからの距離)をしっかりとらえてもらいたいと思います。質の高い授業を受けても、皆さん一人ひとりがやらなければ意味がありません。

基礎(受験の基礎)は1年生・2年生のうちに攻略してください。3年生になっても基礎をやらなければならない状況になってしまわないよう、1年生は残り1年半、2年生は残り半年、一生懸命基礎(受験の基礎)の確立に励んでください。

進路講演会のキーワード
 ・定着トレーニング(家庭学習)が最も大事!
 ・勉強は量!質!量!(勉強量を確保する。継続しているうちに勉強の質を向上させていく。そして質が高い状態で、量を増やす)
 ・長期の計画を立てる(だいたいでよい)。計画があるから自分を追い込むことができる。

all photo

検索

RSS & Atom Feed
北海道栄高等学校の栄ブログ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3



logo.gif

毎日更新!

さまざまな情報をお届けいたします。


Pageview Ranking

«« 【3年生】平成28年度 退寮式が行われました | main | 【3年生】平成28年度 卒業謝恩会が行われました »»
«« カテゴリ内前記事(【3年生】平成28年度 退寮式が行われました) | 学校行事 | カテゴリ内次記事(【3年生】平成28年度 卒業謝恩会が行われました) »»
2017/03/02
平成28年度 卒業証書授与式が行われました
平成29年3月2日(木)、午前10時より、本校体育館におきまして「平成28年度 卒業証書授与式」が行われました。

平成28年度 卒業証書授与式が行われました
※1枚目の写真
  左上:3年1組の呼名の様子
  右上:3年2組の呼名の様子
  左下:3年3組の呼名の様子
  右下:3年4組の呼名の様子

<卒業証書授与式 式次第>
   1.開式の辞
   1.国歌斉唱
   1.卒業証書授与
   1.賞状授与
   1.校長式辞
   1.理事長式辞
   1.卒業記念品授与
   1.来賓祝辞
   1.来賓紹介
   1.祝電披露
   1.記念品目録贈呈
   1.送辞
   1.答辞
   1.卒業生保護者代表謝辞
   1.校歌斉唱
   1.蛍の光斉唱
   1.閉式の辞

平成28年度 卒業証書授与式が行われました
※2枚目の写真
  左上:卒業生代表を代表して校長先生から卒業証書を受け取る伊藤君
  右上:理事長賞の賞状、記念品を理事長先生から受け取る伊藤君
  左下:校長賞の賞状、記念品を校長先生から受け取る田中さん
  右下;理事長式辞の様子

平成28年度 卒業証書授与式が行われました
※3枚目の写真
  左上:校長式辞の様子
  右上:来賓祝辞の様子(写真は保護者会会長の阿部様)
  左下:2年生の金澤君による送辞の様子
  右下:卒業生の薩川さんによる答辞の様子

3年生の皆さん、卒業おめでとうございます。ご参列いただきました保護者の皆様、この度はご子息、ご息女の新しい門出を心よりお祝い申しあげます。
最後に、御来賓の皆様、御祝辞、御祝電を頂きました皆様に、厚く御礼を申し上げます。本当にありがとうございました。

posted at 2017/03/04 23:46:21