TOPへ ホームへ
     
2017 / 04   «« »»
 
SMTWTFS
           
01
 
02
 
03
 
04
 
05
 
06
07
 
08
09
10
11
12
13
14
15
 
16
 
17
18
19
20
 
21
 
22
23
 
24
 
25
 
26
 
27
 
28
 
29
 
30
 
           
カテゴリー
■ 日記 (0)

最新ログ

月別ログ

Pickup Photo!

検索

Counter
total : 1953562
yesterday : 1011 / today : 1166

RSS & Atom Feed
北海道栄高等学校の栄ブログ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3



logo.gif

毎日更新!

さまざまな情報をお届けいたします。


Pageview Ranking

2017/04/13
【1年生】スタディサポート(ベネッセ)が行われました

平成29年4月13日(木)、1年生を対象に「2017年度 1年生第1回 スタディサポート(ベネッセ)」を実施しました。

【1年生】スタディサポート(ベネッセ)が行われました

   8:55〜 9:05 受験カード記入
   9:15〜10:25 英語・リスニング(70分)
  10:35〜11:35 数学(60分)
  12:40〜13:40 国語(60分)
  13:50〜14:30 学習状況リサーチ(40分)
 ※試験範囲は中学校で学習した内容となっております。

3月22日(水)に行われた入学準備説明会において「スタディーチャージ」を課題として渡しています。今回の模擬試験はそれをもとにした内容となっております。同時に「学習状況リサーチ」も実施し、皆さんの家庭学習の様子、得意科目・苦手科目、進路希望などの調査を行いました。成績表や資料の返却は5月中旬ごろの予定です。

posted at 2017/04/18 7:31:39
 
【1年生】制服着こなし講座を実施しました

平成29年4月13日(木)の6時間目、北海道菅公学生服株式会社より講師をお招きし、1年生を対象に「制服着こなし講座」を実施しました。

<項目>
  1.制服の意味・役割について
  2.第一印象と先入観について
  3.制服の着こなしとマナーについて

【1年生】制服着こなし講座を実施しました

『衣服』は大きく分けて、「プライベート・ウェア」、「フォーマル・ウェア」、「オフィシャル・ウェア」の3種類に分類されます。「プライベート・ウェア」は個人の気軽な服装・普段着、「フォーマル・ウェア」は礼装(正式の場での服装)、「オフィシャル・ウェア」は警察官や消防官の制服のような社会的・社交的な意味を込めた服装です。これらは「T(TIME、時)、P(PLACE、場所)、O(OCCASION、場合)」に合わせて着用します。また、「プライベート・ウェア」は私的なもので自分の目が判断基準、「フォーマル・ウェア」と「オフィシャル・ウェア」は公的なもので他人の目が判断基準となります。学校の制服は「オフィシャル・ウェア」に分類され、ルールを守って着用することになります。

【1年生】制服着こなし講座を実施しました

第一印象は非常に大切です。最初に見て感じたことを、頭の中から消すことはなかなかできません。人の第一印象は6秒で決まるといわれており、一度抱かれた第一印象を変えることは、とても困難なことです。制服は、個人が勝手な着こなし方をすると、友達・先輩・学校へのイメージ低下につながってしまいます。

制服の着こなしとマナーでは、「外見力を鍛えるポイント」は表情・着こなし・姿勢・振る舞いの4点であると紹介されました。制服を着用したとき、スラックスの場合は1:1、スカートの場合は2:1:1の比になるようにすることが清楚で清潔な印象を与えるようです。また、靴下は着席したとき地肌が見えないことがルールとなります。どれかが欠けると印象が変わってしまいます。

この度は、大変お忙しい中、貴重な講演をしていただき、誠にありがとうございました。

posted at 2017/04/20 11:51:27
 
2017/04/14
【保健関係】平成29年度 身体計測が行われました

平成29年4月14日(金)の1時間目・2時間目、「平成29年度 身体計測」が行われました。身体計測は、生徒の健康状態を把握し、生徒自身が自分の身体について正しく認識、責任をもって管理する目的で実施されています。検査項目は、身長・体重・視力検査・聴力検査(聴力検査のみ1年生・3年生)の4項目について行われました。

【保健関係】平成29年度 身体計測が行われました

  ・二計測(身長・体重):ICホール
  ・視力検査:各教室
  ・聴力検査:生徒指導室
※座高測定は、文部科学省の学校保健安全法施行規則が改正され、平成27年度限りで廃止となりました。

【保健関係】平成29年度 身体計測が行われました

身体計測は内科検診・尿検査・X線検査・心電図検査と同様、生徒の皆さんの健康のために、学校保健法第6条において実施が義務付けられています。今回の検査項目の数値などを見て、適度な運動を行う、毎日三食必ず食べる、夜更かしをしないなど、基本的生活習慣を見直してみるのもよいかもしれません。

posted at 2017/04/24 9:34:04
 
平成29年度 部活動紹介が行われました

平成29年4月14日(金)の3時間目、本校体育館において「平成29年度 部活動紹介」が行われました。

平成29年度 部活動紹介が行われました

<紹介順序>
 吹奏楽部→硬式野球部→サッカー部→アイスホッケー部→男子バスケットボール部
→女子バスケットボール部→女子バレーボール部→柔道部→剣道部→陸上競技部
→駅伝部→ウエイトリフティング部→バドミントン部→書道部→ビリヤード部→美術部
→茶道部→英語研究部→料理部→生徒会執行部

平成29年度 部活動紹介が行われました

各部活動の代表者たちは、普段の練習の様子や、昨年度の活動実績、今年度の目標などを紹介しました。興味を持った部活動があった生徒は、ぜひ一度見学や体験入部に訪れて見てください。

posted at 2017/04/24 13:34:38
 
2017/04/17
【進路指導】三者面談が行われました

平成29年4月11日(火)〜14日(金)・17日(月)の5日間、2年生・3年生の生徒の皆さん、保護者の皆様を対象に「平成29年度 三者面談」を実施しました。

面談の内容は所属する学年やコース、希望進路によって異なります。模擬試験の成績表、昨年度までの5段階評定、進学希望先の学校案内・募集要項・特待生募集要項、就職関係資料、各種奨学金のご案内などを利用しながら、普段の生活の様子・進路実現に向けた取り組みなどについて面談させていただきました。

posted at 2017/04/25 8:50:36
 
【1年生】学年レクレーションが行われました〜その1

平成29年4月17日(月)の2、3時間目、本校体育館において「1年生 学年レクレーション」を行いました。

【1年生】学年レクレーションが行われました〜その1

最初の競技は「手つなぎフラフープくぐり」でした。各クラスの出場者たちは、内側を向いて輪になって手をつなぎます。フラフープを1つ、つないだ手に通し、手をつないだまま、体をくねらせてフラフープを1周させます。

【1年生】学年レクレーションが行われました〜その1

1位をとれるように、隣どうしの生徒が協力し合いながら、フラフープを1周させました。学校が始まって1週間ですが、生徒の皆さんは楽しそうに参加していた様子でした。

posted at 2017/04/27 7:17:50
 
2017/04/18
【1年生】学年レクレーションが行われました〜その2

平成29年4月17日(月)の2、3時間目、本校体育館において「1年生 学年レクレーション」を行いました。今回はその2です。

【1年生】学年レクレーションが行われました〜その2

2つめの競技は「ジェスチャーゲーム」でした。出されたお題をジェスチャー(他の人に何かを伝えるためにする身振り手振り)だけで表現して、「何のモノマネをしているか当てる」というゲームです。

【1年生】学年レクレーションが行われました〜その2

掲載した写真はすべて出題されたお題をジェスチャーで表現している様子を撮影したものです。静止画なので難しいと思いますが、何を表現しているか考えてみてください。

posted at 2017/04/27 8:13:12
 
【1年生】学年レクレーションが行われました〜その3

平成29年4月17日(月)の2、3時間目、本校体育館において「1年生 学年レクレーション」を行いました。今回はその3です。

【1年生】学年レクレーションが行われました〜その3

最後の競技は「ぐるぐるバット」でした。各クラス2チーム、2回戦行われました。男子は10回まわり、女子は5回まわるというルールが設けられており、女子の配置がポイントとなりました。例えば、1回戦目に女子が多く出場すればまわる回数が少ないためタイムを縮められますが、2回戦目は男子なのでまわる回数が多くなります。

【1年生】学年レクレーションが行われました〜その3

今後も、炊事遠足や学校祭、球技大会、体育祭など様々な学校行事が行われます。いろいろな生徒と触れ合いながら、充実した学校生活を送って行ってください。

posted at 2017/04/27 8:47:48
 
2017/04/19
平成29年度用 身分証明書用写真撮影が行われました

平成29年4月14日(金)には2年生と3年生の一部、18日(火)には3年生の残りと1年生の皆さんを対象に「平成29年度用 身分証明書用写真撮影」が行われました。

平成29年度用 身分証明書用写真撮影が行われました

身分証明書は後日配布されます。いつも持ち歩き、JR利用時など、いつでも提示できるようにしておきましょう。

posted at 2017/04/27 10:35:49
 
2017/04/22
昨日(平成29年4月21日(金))、生徒の皆さんに「災害時における登下校について(お知らせ)、災害時に伴う措置<マニュアル>」の2点の文書を手渡しました。寮生の保護者の皆様には本日(4月22日(土))、文書を発送しました。生徒の皆さんが安全に学校生活を送るための措置ですので、ご理解ご協力をお願いいたします。

・文書1.災害時における登下校について(お知らせ)(pdfファイル、約72KB)
・文書2.災害時に伴う措置<マニュアル>(pdfファイル、約112KB)

===文書1.災害時における登下校について(お知らせ)===
 本校では災害の影響により登下校が困難な場合は、本校公式ホームページ(http://www.hokkaidosakae.ed.jp/)を情報ツールとして活用し、その対応をしてきました。(生徒、保護者が本校のホームページにアクセスして情報を確認する。)
 つきましては、下記の要領で対応しますので、お知らせいたします。
なお、現在隣国で東アジアの平和を危惧する報道がされておりますが、この対応においてもホームページを活用しますので、必ずご確認いただきますようお願いいたします。

                            記
<方法>
1.災害時には、別紙「災害時に伴う措置<マニュアル>」を基に、本校公式ホームページ(http://www.hokkaidosakae.ed.jp/)にて登下校の時刻等をお知らせします。(下校に伴う臨時バス運行を含む。)
2 確認後、安全に登校してください。
3 生徒の通学方法により、徒歩、送迎、バス、電車、寮別に指示をする場合があります。
4 JRに運転の見合わせ、もしくは大幅な遅れがあり、併せてバスの運行が困難な場合は、迎えが必要になります。すぐに迎えに来られない場合は、来られる時刻を学校にお知らせください。その時刻まで生徒を学校で待機させます。
5 本校公式ホームページ(http://www.hokkaidosakae.ed.jp/)へのアクセス確認をお願いします。
※ 生徒が安全に学校生活を送るための措置ですので、ご理解ご協力をお願いいたします。

===文書2.災害時に伴う措置<マニュアル>===
1 休校の措置をとる基準
○災害により、学校運営が正常に行われないと判断した場合。
○前日の午後6時の時点で気象庁からの警報が発令され、大きな被害が予想される場合。
○前日の午後6時の時点で交通機関(JR室蘭本線)に運転見合わせ、もしくは大幅な遅れがあり、併せてバスの運行が困難になることが予想される場合。
○当日、午前5時の時点で気象庁からの警報が発令され、交通機関(JR室蘭本線)に、運転見合わせ、もしくは大幅な遅れがあり、併せてバスの運行が困難な場合。
○当日、午前5時の時点で夕方から交通機関(JR室蘭本線)に運転見合わせ、もしくは大幅な遅れが予想され、併せてバスの運行も困難になることが予想される場合。
○停電が授業時間のほとんどをしめる場合。
○政府および所轄の機関から外出の自粛や避難命令等の指示があった場合。なお、近隣諸国の戦闘行為による政府からの避難命令を含む。

2 休校の措置を講じる場合の手順(登校時刻を変更する場合含)
○前日、午後6時30分の時点で本校公式ホームページ(http://www.hokkaidosakae.ed.jp/)に掲載する。なお、本校公式ホームページにアクセスできない場合は、学校に連絡する。
○当日、午前5時30分の時点で本校公式ホームページ(http://www.hokkaidosakae.ed.jp/)に掲載する。なお、本校公式ホームページにアクセスできない場合は、学校に連絡する。

3 休校措置を講じない場合の対応(地域により災害の状況が異なる場合) 
○登下校時、自宅付近および交通機関の安全が確保できるかを判断する。

4 登校後に災害のため交通機関(JR室蘭本線)が運転見合わせになった場合の対応
○交通機関が復旧して安全を確認するまで学校に留め置き、その後の対応は本校公式ホームページ(http://www.hokkaidosakae.ed.jp/)に掲載する。なお、本校公式ホームページにアクセスできない場合は、学校に連絡する。

5 登校後に停電や政府および所轄の機関から避難命令等の指示があった場合の対応
   <4項>

6 対策委員会
○対策委員は、校長、教頭、事務長、科長、情報機器管理担当者とする。
○措置は、対策委員会を持って協議し、最終的には校長が判断する。

posted at 2017/04/22 23:41:08