TOPへ ホームへ
     
2018 / 01   «« »»
 
SMTWTFS
 
01
02
 
03
 
04
 
05
 
06
 
07
 
08
 
09
 
10
 
11
12
13
14
 
15
16
17
18
19
20
 
21
 
22
 
23
 
24
 
25
 
26
 
27
 
28
 
29
 
30
 
31
 
     
カテゴリー
■ 日記 (0)

最新ログ

月別ログ

Pickup Photo!
2011/06/24 :: 【創造学習】ビリヤード講座を楽しむ様子(プロ講師の指導)
!!$photo1!!

本日(平成23年6月24日(金))の栄ブログでは本校の特色教育の一つであります「創造学習(総合的な学習の時間)」の様子を紹介したいと思います。5月13日(金)にオリエンテーションが行われ、5月20日(金)から毎週金曜日の5時間目・6時間目の時間を使い、様々な講座を開講されています。創造学習特集では部活動とは連動しない講座の様子を少しずつ紹介していきたいと思います。第1弾は「ビリヤード講座」です。

!!$photo2!!

本校は校舎内にビリヤード教室があるという全国的にも珍しい学校ですが、創造学習では苫小牧市にあります「ビリヤード&ダーツ アサンテ」(建物の外観は1枚目の左上の写真をご覧ください)まで赴いて活動しています。広々とした店内でJPBA専属プロの小山峰紀氏の個別指導を受けながら、技術の向上に努めています。ビリヤードの基本から応用まで、様々なテクニックを学ぶことによって、より楽しいビリヤードを行うことができます。

!!$photo3!!

ビリヤードの練習は二人一組になって行います。2枚目の写真の上2つはその様子を撮影したものです。2枚目の写真の下2つはプロの小山氏の個別指導を受けている様子を撮影したものです。プロの指導というと本格的で厳しいというイメージがありますが、この講座では初心者でもビリヤードを楽しめるよう丁寧で分かりやすい指導を受けることができます。
3枚目の写真はビリヤードゲームの様子を撮影したものです。ブレイクショット(1枚目の左下の写真)の後、一般的なルールに基づきプレーを楽しんでいきます。キュー(スティック)を構えるときの表情は真剣です。失敗しない限りプレーし続けることができるので、いかにミスをしないかが重要になります。ミスをしないようにするというプレッシャーを感じつつ、集中力が必要となるのでメンタルスポーツの一つとされています。

ビリヤード講座とは別に本校のビリヤード教室では「ビリヤード同好会」の活動を行っていますので、興味のある生徒は見学に来てみてください。

all photo

検索

Counter
total : 2420822
yesterday : 1343 / today : 928

RSS & Atom Feed
北海道栄高等学校の栄ブログ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3



logo.gif

毎日更新!

さまざまな情報をお届けいたします。


Pageview Ranking

2018/01/19
【保健体育コース】普通救急救命講習が行われました〜その2

白老町消防署の方々を講師としてお招きし、1年生から3年生の保健体育コースの生徒を対象に「普通救急救命講習」が行われました。

【保健体育コース】普通救急救命講習が行われました〜その2

5時間目に心肺蘇生法、6時間目にAEDの使用法をそれぞれ体験します。
2枚の写真は、1年生の6時間目の様子を撮影したものです。5時間目に学んだ心肺蘇生法を行いながら、AEDの使用体験をしました。

この度はお忙しい中、講習会を開催していただき、誠にありがとうございました。

※5時間目の様子は平成29年12月14日(木)の栄ブログをご確認ください。

posted at 2018/01/21 21:01:02
 
2018/01/18
【1年生・2年生】17日(水)・18日(木)に模擬試験を実施しました

平成30年1月17日(水)・18日(木)、1年生と2年生の生徒を対象に「模擬試験(ベネッセ)」を実施しました。
1年生と2年生の総合コース、保健体育コースの生徒は「基礎力診断テスト(ベネッセ)」という模擬試験を受験しました。この模擬試験は、就職試験や大学・専門学校の入試に必要な基礎学力の確立を目指すために実施しています。問題は、夏休みの課題「One Week Trial」に基づいて出題されました。約1か月後に返却される成績表には、学力到達度「S、A、B、C、D」が表記されます。例えば、公務員試験や看護・医療系の入試にチャレンジする予定の生徒はB以上取れるような勉強をしておかなければ進路実現は厳しいといわれています。

【1年生・2年生】17日(水)・18日(木)に模擬試験を実施しました

1年生と2年生のアルファコース・アドバンスコースの生徒は「総合学力テスト1月(ベネッセ)」という模擬試験を受験しました。主に大学入試を念頭においた模擬試験です。基礎・標準・応用の様々なレベルの問題が出題されていますので、到達度の確認と今後の学習計画に役立ててください。(18日(木)は2年生のアルファコース・アドバンスコースのみ模擬試験でした)

posted at 2018/01/21 20:17:09
 
2017/12/20
平成29年度版 調理実習の風景「ロールケーキ・ベーコンときのこのスパゲティ」

「調理実習の風景シリーズ」の平成29年度版の第3弾は「3年2組・3組のロールケーキ・ベーコンときのこのスパゲティ」です。

平成29年度版 調理実習の風景「ロールケーキ・ベーコンときのこのスパゲティ」

<ロールケーキの材料(1班分)>
  ・ロールケーキのスポンジ
  ・生クリーム 1パック
  ・砂糖 15g
  ・キルシュ 小さじ1
  ・桃の缶詰 1缶

<ベーコンときのこのスパゲティの材料(1班分)>
  ・スパゲティ 300g   ・ベーコン 250g
  ・玉ねぎ 1個   ・ニンニク 1片
  ・シメジ   ・オリーブオイル   ・塩 少々

毎回ですが、生徒の皆さんは役割分担を決め、手際よく実習を行っています。2枚目の右側の写真のように、味は同じでも、ロールケーキの巻き方によって見た目の印象が変わります。栄ブログをご覧の皆さんはどちらが好みでしょうか。また、2枚目左下の写真のスパゲティの盛り付けがとても上手に感じます。器の選び方もグッドだと思います。

posted at 2017/12/30 23:17:33
 
2017/12/15
【創造学習】生活向上委員会とドローン入門

本校では毎週金曜日の午後、「創造学習(総合的な学習の時間)」を実施しています。今回は「生活向上委員会」「ドローン入門」の講座の様子を紹介します。

1枚目の写真は「生活向上委員会」です。以前、「ズパゲッティでつくってみた」というタイトルで紹介しています。今回はたこ焼きパーティー(タコパ)を開催しました。タコが入っているたこ焼きもあると思いますが、タコの代わりにキムチが入っていたり、チーズが入っていたり、ハムが入っていたり、色々なたこ焼きを作りました。

【創造学習】生活向上委員会とドローン入門

2枚目の写真は「ドローン入門」です。6月と10月に撮影しました。6月頃はICホールで「1周して手元まで戻す」という練習をしました。スピードの調節と機体の向きの調節が難しいようです。夏頃からは、風による影響がほぼないときは、屋外でドローンを飛行させる練習をしました。10月頃になると、場所を図書室に変え、「常に円の中心を向かせながら1周してくる」、「一定のスピード、一定の高さを保ちながら飛行させる」など少しずつ練習の難易度が上がってきました。機会があれば空撮の動画などもブログに掲載してみようと思います。

posted at 2017/12/27 10:29:26
 
2017/12/14
【保健体育コース】普通救急救命講習が行われました〜その1

白老町消防署の方々を講師としてお招きし、1年生から3年生の保健体育コースの生徒を対象に「普通救急救命講習」が行われました。

【保健体育コース】普通救急救命講習が行われました〜その1

今回の講習は、3年生が12月7日(木)、2年生が12月14日(木)、1年生が12月21日(木)に受講、5時間目に心肺蘇生法、6時間目にAEDの使用法をそれぞれ体験します。
2枚の写真は、14日(木)の5時間目の様子を撮影したものです。まず、視聴覚室で心肺蘇生法について説明を受け、ICホールに移動し、胸骨圧迫と人工呼吸の体験をしました。

この度はお忙しい中、講習会を開催していただき、誠にありがとうございました。

※6時間目の様子は21日(木)に撮影します。

posted at 2017/12/27 9:30:02
 
2017/12/08
【創造学習:ボランティア講座】点字講習会で点字の構成を学習しました

本校の特色教育の1つの「創造学習(総合的な学習の時間)」が毎週金曜日の5時間目・6時間目に行われています。講座の1つとして開講されている「ボランティア講座」ではボランティアに関する様々なことにチャレンジしています。

【創造学習:ボランティア講座】点字講習会で点字の構成を学習しました

12月1日(金)に行われた創造学習では、白老町総合保健福祉センター(いきいき4・6)に室蘭市ボランティア連絡会会長の小林様を講師に迎え、「点字講習会」を実施しました。
講習会では五感(視覚・聴覚・味覚・嗅覚・触覚)に触れ、先天盲・中途失明という言葉が紹介されました。視覚障がいをもつ人の生活やコミュニケーションの取り方について説明があり、例えば机を叩きながら「ここに机があります」と声と音で伝える方法、手で触って「ここに机がある」と認識してもらう(1枚目左下の写真)など具体例が話されました。

【創造学習:ボランティア講座】点字講習会で点字の構成を学習しました

点字を手で触って文字を読むことを「触読(しょくどく)」といいます。配付された冊子(2枚目右上の写真)に従い、点字の組み立て方やルール(五十音・濁音・半濁音・拗音・促音府・長音府)を学び、点字作成キットで「すずめ」や「がっこう」などを点字で表現しました。最後に数字やローマ字の表し方の説明を受け、「北海道栄高等学校 1年 氏名」を点字で表現しました。

この度は貴重な講習会を開催していただきありがとうございました。

posted at 2017/12/18 1:03:33
 
2017/12/07
平成29年度版 調理実習の風景「豚汁・つくね風チーズイン挽き肉」

「調理実習の風景シリーズ」の平成29年度版の第2弾は「3年2組の豚汁・つくね風チーズイン挽き肉」です。

平成29年度版 調理実習の風景「豚汁・つくね風チーズイン挽き肉」

<豚汁の材料(4から5名)>
  ・豚バラ薄切り肉 80g  ・じゃがいも 大1個
  ・大根 150g  ・玉ねぎ 1/2個
  ・人参 1/2本  ・ごぼう 1/3本
  ・こんにゃく 70g  ・水 600cc
  ・だし入り味噌 大さじ3

<つくね風チーズイン挽き肉の材料(4から5名)>
  ・豚挽き肉 400g  ・玉ねぎ 1/2個
  ・卵 1個  ・チーズ 1パック
  ・片栗粉 大さじ2
  ・調味料A(しょうが 大さじ1、酒 大さじ2、塩 少々)
  ・調味料B(油 大さじ1、しょう油 大さじ3、酒 大さじ2、砂糖 大さじ1、みりん 大さじ3)

生徒たちの話によると、豚汁はあっさりした味に仕上がっていました。つくねはもう少し小さい団子状ものになる予定でしたが、平べったい形のつくねになっていました。

posted at 2017/12/17 23:31:43
 
2017/12/05
平成29年度版 調理実習の風景「3年生の焼きおにぎり・ミネストローネ」

「調理実習の風景シリーズ」の平成29年度版を掲載していきます。第1弾は「3年生の焼きおにぎり・ミネストローネ」です。

平成29年度版 調理実習の風景「3年生の焼きおにぎり・ミネストローネ」

<焼きおにぎりの材料(4から5名)>
  ・米 680g〜850g
  ・しょうゆ 大さじ2.5〜3
  ・白だし 小さじ2.5
  ・みりん 小さじ2.5
  ・にんにくチューブ お好みの量

<ミネストローネの材料(4から5名)>
  ・ホールトマト缶200g 1缶
  ・水 2カップ(600cc)
  ・にんじん 1/2本
  ・玉ねぎ 1/2個
  ・にんいく 1個
  ・じゃがいも 1個
  ・ベーコン 2枚
  ・固形スープの素 3個
  ・オリーブオイル 少々
  ・塩 少々
  ・こしょう 少々

平成29年度版 調理実習の風景「3年生の焼きおにぎり・ミネストローネ」

調理実習は1年生の家庭基礎、3年1組〜3組の総合演習3の授業で行われています。(広報担当の)授業等の関係で、すべてのクラスの様子を掲載できないことがありますので、ご了承ください。3枚目の写真は完成した焼きおにぎりとミネストローネの写真です。体が温まりそうな雰囲気を醸し出しています。

posted at 2017/12/12 6:00:12
 
2017/11/29
【茶道部】11月は開炉の月〜炉開きのお祝いを行いました

茶道部の様子をお送りします。活動は、週に1回、金曜日の創造学習の時間と放課後に茶室で行っております。通常期はお手前の練習が中心で、今年7月に行われた「第18回 北栄祭」では保護者の方々にご協力いただいて「お茶会」を行い、たくさんのご来場の皆様にお菓子やお抹茶などを召し上がっていただきました。また、9月には浦河市で行われた高文連の大会に出場して他校の高校生との交流を深めました。

【茶道部】11月は開炉の月〜炉開きのお祝いを行いました

11月は開炉の月と呼ばれ、お茶をする人にとって「茶人の正月」とも言われる、大きな節目の月となります。今日では、一般的に11月1日に炉開きをし、ぜんざいや亥の子餅で祝います。そして、この日から冬用のお手前の練習を行います。
茶道部では11月10日(金)に炉開きを行いました。写真はその様子を撮影したものです。いつも来ていただいている講師の先生お手製の「チカの酢漬け、大根と人参のなます、よもぎ餅のお汁粉」をおいしく頂きました。

posted at 2017/12/08 0:28:30
 
2017/11/28
【創造学習】小論文講座を受講している吉岡君が「税に関する高校生の作文」で優秀賞を受賞!

毎週金曜日の午後に行われています「創造学習(総合的な学習の時間)」で開講されている講座の1つ「小論文講座」では、大学入試などで課される「小論文」の対策を行っています。

【創造学習】小論文講座を受講している吉岡君が「税に関する高校生の作文」で優秀賞を受賞!

国税庁が実施しています「平成29年度 第56回 税に関する高校生の作文(テーマ:税の意識と役割について考えたこと)」において、講座受講者の吉岡巧 君(2年)が優秀賞(消費税の負担の仕方を考える)を受賞し、平成29年11月17日(金)、苫小牧税務署長の宮森様より、賞状と記念品が授与されました。

※環境依存文字のため「吉」と表記しています。

posted at 2017/12/07 10:41:22