TOPへ ホームへ
     
2014 / 12   «« »»
 
SMTWTFS
 
01
02
03
04
05
06
 
07
 
08
09
10
11
12
13
 
14
 
15
16
17
18
19
20
21
 
22
23
24
25
26
27
28
 
29
30
31
     
カテゴリー
■ 日記 (0)

最新ログ

月別ログ

Pickup Photo!

検索

Counter
total : 2422994
yesterday : 1809 / today : 1291

RSS & Atom Feed
北海道栄高等学校の栄ブログ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3



logo.gif

毎日更新!

さまざまな情報をお届けいたします。


Pageview Ranking

2014/12/31
【平成26年】今年も一年間ありがとうございました

北海道栄高校の公式ホームページ、公式ブログ「みんなでつくる栄ブログ♪毎日更新中♪」に毎日たくさんのアクセスをいただいております。
栄ブログには今日までの2032日間で1995個のブログが投稿されました。中でも部活動が577個、学校行事が541個、授業風景が296個と生徒の皆さんの生活の様子が約7割を占めています。在校生の皆さん、保護者の皆様、卒業生の皆さん、中学生の皆さん、中学生の保護者・教職員の皆様などたくさんの方々にご覧いただき、また、貴重なご意見やご感想などもいただき、深く感謝申し上げます。今年も一年間ありがとうございました。

posted at 2014/12/31 22:27:10
 
2014/12/30
【アルファコース】平成26年度 冬期講習会が行われました

平成26年12月25日(木)〜28日(日)の4日間、アルファコース(1年生・2年生)とアドバンスコースの希望者を対象に「平成26年度 冬期講習会」(無料)が行われました。

【アルファコース】平成26年度 冬期講習会が行われました

<冬期講習>
  1年生アルファコース
    国語〜2時間×4日間
    数学〜2時間×4日間
    英語〜2時間×4日間
  2年生アルファコース
    国語〜3時間×2日間、1時間×2日間
    数学〜1時間×2日間、3時間×2日間
    英語〜2時間×4日間
    数学3(理系のみ)〜1時間×4日間
      ※数学3は理系3年生の先取り学習となります。

【アルファコース】平成26年度 冬期講習会が行われました

国語・数学・英語ともに濃密な内容で計24時間(2年生理系28時間)の講習が行われました。受講したことに満足して終了するのではなく、しっかり復習を行い、定着を図ってください。大学受験は試験当日の一発勝負ですが、受験勉強の一環となる講習会や選択補習などは受講が終了してからが本当の勝負となります。

posted at 2014/12/30 23:20:23
 
2014/12/29
【ウエイトリフティング部・バドミントン部】2泊3日の合同合宿を行いました

ウエイトリフティング部、バドミントン部は平成26年12月25日(木)〜27日(土)の3日間、白老町にあります教育研修所(本校所有)において、合同合宿を行いました。
1枚目の写真はウエイトリフティング部の練習風景を撮影したものです。1年生2名で基礎練習を徹底してやっていました。なお、2年生の笠原君は、秋季大会において来年度の国民体育大会への出場が期待できる選手(全7名)として推薦を受け、12月22日(月)から行われている東北6県強化合宿に参加中でした。

【ウエイトリフティング部・バドミントン部】2泊3日の合同合宿を行いました

2枚目の写真はバドミントン部の練習風景を撮影したものです。歴史が浅い部活動で、部員が少ないですが、1勝でも多くするために一生懸命取り組んでいました。課題を見つけては克服、また課題を見つけては克服の毎日ですが、大会ごとに成長した姿を見せてくれます。

年明けの1月には、アルバータカップ(ウエイトリフティング部)、学年別対抗戦(バドミントン部)が行われます。練習の成果を発揮してくれることを期待しています。

posted at 2014/12/29 23:21:10
 
2014/12/27
【吹奏楽部】元気まちブラス in 2014 (白老町)に出演しました

吹奏楽部は、平成26年12月21日(日)、白老町コミュニティセンターで行われた「元気まちブラス in 2014」に出演してきました。元気まちブラスは、本校の開校と同じ2000年度から行われているイベントとなっており、今年で第15回目を迎えました。

今年は、白翔中学校吹奏楽部、白老中学校吹奏楽部、白老東高校吹奏楽部、白老吹奏楽団そして本校吹奏楽部が出演し、各団体2曲、合同演奏4曲、アンコール曲1曲の計15曲を演奏しました。ステージ上ではなく、聴きに来てくれた皆様と同じ目線の高さでの演奏も、この演奏会の特徴の一つとなっております。

【吹奏楽部】元気まちブラス in 2014 (白老町)に出演しました

第1部は各団体の単独演奏で、本校吹奏楽部は以下の2曲を演奏させていただきました。2枚目の右上の写真でマイクを持って曲紹介をしているのは部長の高森さんです。トランペットソロ演奏などで、たくさんの拍手ありがとうございました。

  1曲目:粉雪(藤巻亮太作曲・山下国俊編曲)
  2曲目:シング シング シング(ルイスプリマ作曲・岩井直溥編曲)

【吹奏楽部】元気まちブラス in 2014 (白老町)に出演しました

第2部は出演した全5団体全員による合同演奏が行われました。指揮は各団体の指揮者が交代で行いました。

  1曲目:コンサートマーチ「青葉の街で」(小林武夫作曲)
  2曲目:ようかい体操第一(菊谷和樹作曲・宮川成治編曲)
  3曲目:ヒカレ(北川悠仁、JIN作曲・郷間幹男編曲)
  4曲目:宝島(和泉宏隆作曲・宮川成治編曲)
  アンコール曲:ジングルベル

サンタクロースやトナカイなどクリスマスならではの衣装を着ていたり帽子をかぶっていたり、、着ぐるみを着ていたり、大いに盛り上がった演奏会でした。

お忙しい中、演奏を聴きに会場まで足を運んでいただき、ありがとうございました。また、来年の「元気まちブラス in 2015」も聴きに来てください!

posted at 2014/12/27 23:51:46
 
2014/12/26
【生徒会執行部】平成26年度赤い羽根募金を提出しました

平成26年12月22日(月)の夕方、本校を代表いたしまして生徒会長の鈴木雄大 君(2年)生徒会会計長の薩川真理さん(1年)の2名が、「平成26年度 赤い羽根共同募金」を白老町総合保健福祉センター(いきいき4・6)にあります白老町社会福祉協議会に提出してきました。合わせて、ペットボトルのキャップ、リングプルも提出しました。

【生徒会執行部】平成26年度赤い羽根募金を提出しました

募金などに協力してくれた生徒の皆さん、ありがとうございました。

posted at 2014/12/26 23:01:55
 
2014/12/25
事務局の平成26年の年末、平成27年の年始の休業は以下の通りとさせていただきます。

1.学校施設・事務局及び学生寮(大志寮・栄心寮・栄華寮)
  休業期間:平成26年12月28日(日)〜平成27年1月4日(日)

2.資料請求
   ホームページからの資料請求は平成27年1月5日(月)以降に
   順次対応させていただきます。

posted at 2014/12/25 23:17:03
 
2014/12/24
駅伝部全国大会報告会、全校集会、文書発送が行われました

本日(平成26年12月24日(水))の2時間目、体育館において「駅伝部全国大会報告会」が行われました。報告会では、主将の小池慶之 君(3年)から、「結果は58校中49位でしたが、初めて出場した全国大会で、最後まで襷(たすき)をつなげることができました。また、全国のレベルの高さを経験することができました。来年以降も都大路で走れるよう後輩たちに頑張ってもらいたいと思います。応援してくれた皆さん、本当にありがとうございました。」と結果報告及び感謝の言葉が述べられました。監督の櫻庭先生からは、「優勝した広島県代表の世羅高校と同じ宿舎でした。彼らの生活や練習を見て、学ぶことがたくさんありました。私自身も含めて、もっと強い心を育て、全国の舞台でより良い結果が出せるよう精進していきたいと思います。応援してくれた皆様、本当にありがとうございました。」とお礼の言葉と今後の目標が述べられました。いつもより長い拍手の中、選手の皆さんはステージから降りていきました。

駅伝部全国大会報告会、全校集会、文書発送が行われました

報告会後、引き続き全校集会が行われました。平田校長先生からは、主に3年生に向けて「有終の美」、「集大成」について述べられました。生徒指導の長谷川先生からは、22日(月)に行われた薬物乱用防止講話会で述べられたことの再確認、ツイッターやラインなどを利用する際の注意事項、冬休み明けの服装・頭髪検査についてお話がありました。最後は渡邊教頭先生より、「年末年始いろいろな人に会うと思います。集団心理に飲み込まれると、善悪の判断が低下することがあります。社会には謝って済む問題と済まない問題があります。善悪の判断を誤ることがないように注意してもらいたい」と注意喚起がありました。

次の登校日は、平成27年1月19日(月)となります。充実した冬休みを過ごし、全員が元気で登校してきてください。

また、夕方16時ごろには、保護者の皆様宛てに文書を発送しました。
発送した文書は以下の通りです。受け取りましたら、中身をご確認の上、ご熟読ください。また、ご不明な点がございましたら、各クラス担任もしくは学校まで、お気軽にお問い合わせください。

 1.学年だより(各学年)
 2.学級だより(各担任)
 3.冬期休業及び入学試験に伴う休業日について(教務科)
 4.平成27年保護者会新年会のご案内(教務科) ※平成27年1月24日(土)開催予定
 5.後期中間試験成績表(教務科)
 6.オレンジ通信(生徒指導科)
 7.保健だより(保健係)
 8.授業料関係(事務局)
 9.さとえ学園新聞 平成26年12月号【寮生及び公欠者のみ】(教務科)

posted at 2014/12/24 22:50:39
 
【アイスホッケー部】平成27年1月に苫小牧で行われるインターハイに出場決定!

アイスホッケー部は、真駒内セキスイハイムアイスアリーナ(札幌市)で行われた「第67回北海道高等学校スケート競技・アイスホッケー競技選手権大会」においてベスト8となり、「第64回全国高等学校アイスホッケー競技選手権大会(インターハイ)」の出場権を獲得しました。

インターハイは、平成27年1月21日(水)〜25日(日)、苫小牧白鳥アリーナ・沼ノ端スケートセンター・新ときわスケートセンターの各会場で行われます。1勝でも多くできるように頑張りますので、応援をよろしくお願いします。

※本日行われたインターハイ予選準々決勝では釧路江南高校さんに3対5で惜敗しました。たくさんのご声援ありがとうございました。

posted at 2014/12/24 20:53:18
 
2014/12/23
【アイスホッケー部】第67回インターハイ予選1回戦突破!(江陵戦)

アイスホッケー部は、平成26年12月22日(月)〜25日(木)に、真駒内セキスイハイムアイスアリーナ(札幌市)で行われている「第67回北海道高等学校スケート競技・アイスホッケー競技選手権大会」に出場しています。

【アイスホッケー部】第67回インターハイ予選1回戦突破!(江陵戦)

本日(平成26年12月23日(火・祝日))行われた1回戦は江陵高校さんと対戦し、5−3で勝利、準々決勝へとコマを進めることができました。

  北海道栄高校  5−3  江陵高校さん
    第1ピリオド  1−1
    第2ピリオド  1−2
    第3ピリオド  3−0

  ・1点目  ゴール:土田選手(21番)、アシスト:坂川選手(19番)、荒川選手(6番)
               ※フォントの都合上、「土」と表記しています。
  ・2点目  ゴール:坂川選手(19番)
  ・3点目  ゴール:上村選手(11番)、アシスト:荒川選手(6番)
  ・4点目  ゴール:坂川選手(19番)
  ・5点目  ゴール:前田選手(91番)

【アイスホッケー部】第67回インターハイ予選1回戦突破!(江陵戦)

準々決勝は、明日24日(水)の11:00から、同会場において、釧路江南高校さんと対戦します。引き続き応援をよろしくお願いします。

posted at 2014/12/24 3:40:23
 
2014/12/22
平成26年度 薬物乱用防止講話会が行われました

本日(平成26年12月22日(月))の1時間目、本校体育館において、「平成26年度 薬物乱用防止講話会」が行われました。

<目的>
 現在、社会に覚せい剤をはじめとした有害物質、若者達の間に浸透してきている。興味本位や好奇心などで、安易に薬物を使用することの恐ろしさや、薬物を使用することは、社会的にも絶対に禁止されていることを理解させるとともに、心身に及ぼす害や、家族・周囲の人達に与える影響について学ぶ。

  ・講師 苫小牧警察署 少年安全課 少年係 巡査部長 渡辺健太 様

平成26年度 薬物乱用防止講話会が行われました

講話に先立ち、ダメ。ゼッタイ君が解説する「薬物乱用とは(公益財団法人 麻薬・覚せい剤乱用防止センター制作)」のDVDを視聴しました。DVDでは、「たった一回でも、薬物乱用になる」ことを注意喚起し、様々な法律が紹介され、近年増加している「合法ハーブ、脱法ドラッグ」といった薬物の説明がありました。

 <薬物の影響>
    ・目の神経がおかされ、失明する
    ・歯がボロボロになる
    ・気管支や肺の炎症、呼吸障害
    ・血圧が異常に高くなり、心臓障害がおこる
    ・肝臓や腎臓の障害
    ・食道や胃の出血
    ・末しょう神経の異常
    ・染色体異常
    ・白血球の異常、白血病
    ・子どもにまで弊害を与える
   →薬物乱用は、わたしたちの脳を破壊してしまう!!
    (特に10代は子どもの脳から大人の脳に変化する大事な時期)


平成26年度 薬物乱用防止講話会が行われました

講話では、青少年が覚せい剤や薬物使用の犯罪に巻き込まれるケースが増加していることから、薬物の心身に及ぼす害や安易に使用することの危険性について説明していただきました。今年7月から脱法ドラッグから「危険ドラッグ」に名称が変わったことについて説明があり、報道された具体的な事例の紹介がありました。生徒の皆さんは、「薬物乱用は自分たちの身近なところで起こっている」ことを知り、真剣な表情で話に聞き入っていました。

不審に思うことがあれば、一人で悩んだりせず、必ず周りの大人の人に相談するようにしてください。

本日は大変お忙しい中、このような貴重な講話をしていただき、誠にありがとうございました。

posted at 2014/12/23 3:31:30