本文へ移動

栄ブログ(新)

RSS(別ウィンドウで開きます) 

2019年度 通常時間割(5月20日~)をアップしました

2019-05-15
カテゴリ:お知らせ
「2019年度 通常時間割(5月20日~)」をアップしました。
変更がある場合は「授業変更連絡票」の教室掲示、または特別時間割という形で知らせますので、生徒の皆さんは確認してください。

【2019年5月】定例全校集会が行われました

2019-05-07
カテゴリ:学校行事
2019年5月7日(火)の1時間目、体育館において「全校集会」が行われました。
校長講話では、「4月はどの学年も欠席者が少なかった」というお話と「学習の習慣化、自動化」についてのお話がありました。大型連休も終わり、高体連・高野連の室蘭支部大会後、前期中間試験が控えています。短いし時間でも授業時間以外で学習時間を確保し、習慣化・自動化できるよう取り組んでください。

【2019年4月】保護者の皆様に文書を発送しました

2019-04-27
カテゴリ:お知らせ
2019年4月27日(土)、保護者の皆様宛に文書を発送しました。発送した文書は以下の通りです。
 
 1.学級だより
 2.進路指導だより
 3.災害時における登下校について
 4.保護者会昼食会および学業成就合格必勝祈願について
 5.2019年5月分授業料
 6.授業料軽減補助金交付決定時期の変更について
 7.あしなが育英会募集案内
 8.高等学校就学支援金受給に関する申請について【該当者のみ】
 9.授業料軽減補助金の受給について【該当者のみ】
10.柔道衣購入について【1年生のみ】
11.修学旅行積立募集案内【1年生のみ】
12.修学旅行決算報告【3年生のみ】
13.「国の教育ローン」リーフレット【3年生のみ】
14.2019年5月寮生献立表【大志寮、栄心寮生のみ】

【安全教育】2019年度 前期避難訓練を実施しました

2019-04-26
カテゴリ:学校行事
2019年4月26日(金)の4時間目の時間を使い、「2019年度 前期避難訓練」を実施しました。
 
<目的>
 1.避難訓練の重要性と方法を理解し、安全に整然と避難する方法を身につける。
 2.地震時の原則(出口確保と身を守る)を理解する。
 3.本校が白老町内の津波・噴火・洪水の避難所になっていることを認識し、災害に対する訓練を行う。

<訓練想定>
 地震の規模マグニチュード8を超える巨大地震

<避難場所>
 生徒玄関前広場(雨天時:体育館)
  ※第2駐車場は白老町民の皆様の避難場所
 
『4時間目が始まって15分後の12時10分に地震が発生することを想定』し手順に従って、体育館に避難しました。(雨模様でしたので体育館になりました)

避難が完了した後は、教頭先生の講評を聞きました。事前に予告された訓練で、きちんとした手順で避難することができなければ、事前予告のない災害時にきちんと避難できるはずがありません。また、第1回の今回は、各HR教室で担任の先生がいる時に実施しました。次回は、通常授業の時間帯に行う予定です。出発場所が教室の他に体育館や視聴覚室、美術室、書道室、選択教室などになります。移動教室の際は、各教室に掲示してある避難経路を確認し、万が一の時に備えておきましょう。また、今回学んだ避難の手順をしっかり覚えておきましょう。

2019年度 交通安全宣言集会が行われました

2019-04-26
カテゴリ:学校行事
2019年4月26日(金)の1時間目、苫小牧市にありますNDS中野自動車学校から講師をお招きし、「2019年度 交通安全宣言(自転車シミュレーターを利用した自転車交通安全教室)」が行われました。

 1.目的
    ・生徒及び保護者、教職員の交通安全意識を高める。
    ・車社会に対応する安全対策、知識を身につける。
    ・交通事故の恐ろしさを知り、誰もがいつでもどこでも被害者・加害者
     になりうる状況を理解し、命の尊さを学ぶ。
 2.日時  2019年4月26日(金) 8:55~9:45
 3.場所  本校体育館
 4.次第
    ・校長挨拶、講師紹介
    ・講話
    ・自転車シミュレーター体験
    ・交通安全宣言
 
自転車が軽車両に分類されることに触れ、自転車利用に関するルールを守れなかった場合に受講する自転車運転者講習制度、最近起こった重大事故について説明がありました。続いて、安全に走行するための自転車の点検ポイント「ぶたはとべる」、つまり「ブレーキ・タイヤ・反射材・灯火(ライト)・ベル」、事故に遭わない、起こさないために重要な「危険予測」についてお話がありました。
後半は自転車シミュレーターを利用し、普通に運転した場合、傘をさしながら運転した場合、携帯電話を使用しながら運転した場合の体験が行われました。

自転車安全利用五則、
  1.自転車は、車道が原則、歩道は例外
  2.車道は左側を通行
  3.歩道は歩行者優先で、車道寄りを徐行
  4.安全ルールを守る
    ・飲酒運転、二人乗り、並進の禁止
    ・夜間はライトを点灯
    ・交差点での信号遵守と一時停止・安全確認
  5.子どもはヘルメットを着用

を守り、安全運転に努めることで交通事故をかなり減らすことができます。交通事故に巻き込まれないように、自動車を運転する際は加害者にならないように気をつけましょう。

 集会の最後には、生徒代表として生徒会長の三條芙由香さん(3年)が「私たち北海道栄高校の生徒、教職員、保護者は、悲惨な交通事故に遭わぬよう、正しい交通マナーを身につけ、注意深く行動するとともに、決して交通事故の加害者にならぬよう、交通ルールを守り、安全運転を心がけることを誓います」と交通安全宣言を行い、交通安全に努めていくことを誓いました。

お忙しい中、貴重なご講話をいただきありがとうございました。
1
4
5
1
5
9
TOPへ戻る