本文へ移動

栄ブログ(新)

平成30年度 交通安全宣言集会が行われました

2018-05-02
カテゴリ:学校行事
平成30年5月2日(水)の4時間目、体育館において「平成30年度 交通安全宣言集会」が行われました。

 1.目的
    ・生徒及び保護者、教職員の交通安全意識を高める。
    ・車社会に対応する安全対策、知識を身につける。
    ・交通事故の恐ろしさを知り、誰もがいつでもどこでも被害者・加害者
     になりうる状況を理解し、命の尊さを学ぶ。
 2.日時  平成30年5月2日(水) 11:55~12:45
 3.場所  本校体育館
 4.次第
    ・校長挨拶、講師紹介
    ・交通安全に関するDVD視聴
    ・講話
    ・交通安全宣言

まず、「自転車に関する事故の事例とその検証」の動画を視聴しました。
 <事例1> 携帯電話を操作しながら自転車を運転していて起こした事故
 <事例2> 信号無視による事故
「きちんとルールを守っていれば、このような事故は起きなかった」という事例は多くあります。皆さんは、スマートフォンを操作しながら自転車を運転したり、その様子を見たことはありませんか?信号が赤なのに大丈夫だろうと渡ったり、その様子を見たことはありませんか?大変危険な行為です。スマートフォンを注視していると意外と周りが見えないものです。自動車は見た印象より早く近づいてきます。

<自転車安全利用五則>
  1.自転車は、車道が原則、歩道は例外
  2.車道は左側を通行
  3.歩道は歩行者優先で、車道寄りを徐行
  4.安全ルールを守る
    ・飲酒運転、二人乗り、並進の禁止
    ・夜間はライトを点灯
    ・交差点での信号遵守と一時停止・安全確認
  5.子どもはヘルメットを着用


自転車安全利用五則を守り、安全運転に努めることで交通事故をかなり減らすことができます。交通事故に巻き込まれないように、自動車を運転する際は加害者にならないように気をつけましょう。

 集会の最後には、生徒代表として生徒会長の高野美羽さん(3年)が「私たち北海道栄高校の生徒、教職員、保護者は、悲惨な交通事故に遭わぬよう、正しい交通マナーを身につけ、注意深く行動するとともに、決して交通事故の加害者にならぬよう、交通ルールを守り、安全運転を心がけることを誓います」と交通安全宣言を行い、交通安全に努めていくことを誓いました。

お忙しい中、貴重なご講話をいただきありがとうございました。
0
7
7
6
3
3
TOPへ戻る