本文へ移動

栄ブログ(新)

「2011年東日本大震災」から8年、犠牲者に対する黙祷を行いました

2019-03-11
カテゴリ:お知らせ
平成31年3月11日(月)の朝、平成23年3月11日(金)に起きた東日本大震災によりお亡くなりになられた人々の御冥福をお祈りするため、1分間の黙祷を捧げました。
2011年3月11日、午後2時46分、東日本大震災が発生しました。あれから8年が経とうとしています。この突然の大地震とその直後の大津波により、前代未聞の凄絶な被害がもたらされ、いまなお、不自由な暮らしを強いられ、苦しみ、悲しみの続いている方々が、まだまだたくさんいらっしゃる状況です。この大災害を強く心に刻み、しっかりと後世に伝えるとともに、明るい未来を築いていくことこそが、私たちに課せられた責務であると思います。
全教職員、全校生徒一同、被災地の 皆様のご健康、ご無事をお祈りすると共に一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
1
4
5
1
5
9
TOPへ戻る