本文へ移動

栄ブログ(新)

2019年度 始業式・着任式が行われました

2019-04-08
カテゴリ:学校行事
本日(2019年4月8日(月))より、新年度の学校生活が始まりました。1時間目に、新2年生・新3年生の生徒を対象に「2019年度 始業式・着任式」が行われました。校長式辞では、渡邊校長先生より「プロになるためには1日3時間で10年続ける(1万時間の法則)。最低限これくらいの努力が必要である」と「イチロー選手について」のお話がありました。
 
始業式終了後、着任式が行われ、今年度は新たに
 ・高山和典 先生(保健体育科、舎監長)
 ・土井寛貴 先生(数学科、硬式野球部コーチ)
 ・早川優美 さん(事務)
 ・和田貴子 さん(図書司書)
の4名の教職員を迎え、皆さんの成長をサポートさせていただくことになりました。よろしくお願いいたします。
着任式後は、田代教頭先生より新3学年団及び新2学年団の紹介が行われました。入学したときにもらった「今日学べ(青色)」の冊子にも書いてありますが、2年生の学年目標は「信頼」、3年生の学年目標は「奉仕」となっています。2年生の皆さんは、第1学年での「努力」の上にたって、人から愛され、「信頼」される人を目指してください。3年生の皆さんは、2年間の成果のもとに、「奉仕」を目標として揚げられています。人は多くの人、ものによって生かされています。感謝の心を忘れず、人のため、社会のために役立つ人格の形成を目指してください。
1
3
6
5
4
0
TOPへ戻る