本文へ移動

栄ブログ(新)

RSS(別ウィンドウで開きます) 

【1年生】制服着こなし講座を実施しました

2019-04-11
カテゴリ:学校行事
2019年4月10日(水)の5時間目、北海道菅公学生服株式会社より講師をお招きし、1年生を対象に「制服着こなし講座」を実施しました。
 
 <項目>
  1.制服の意味・役割について
  2.第一印象と先入観について
  3.制服の着こなしとマナーについて
 
『衣服』は大きく分けて、「プライベート・ウェア」、「フォーマル・ウェア」、「オフィシャル・ウェア」の3種類に分類されます。「プライベート・ウェア」は個人の気軽な服装・普段着、「フォーマル・ウェア」は礼装(正式の場での服装)、「オフィシャル・ウェア」は警察官や消防官の制服のような社会的・社交的な意味を込めた服装です。これらは「T(TIME、時)、P(PLACE、場所)、O(OCCASION、場合)」に合わせて着用します。また、「プライベート・ウェア」は私的なもので自分の目が判断基準、「フォーマル・ウェア」と「オフィシャル・ウェア」は公的なもので他人の目が判断基準となります。学校の制服は「オフィシャル・ウェア」に分類され、ルールを守って着用することになります。
第一印象は非常に大切です。最初に見て感じたことを、頭の中から消すことはなかなかできません。人の第一印象は6秒で決まるといわれており、一度抱かれた第一印象を変えることは、とても困難なことです。制服は、個人が勝手な着こなし方をすると、友達・先輩・学校へのイメージ低下につながってしまいます。
制服の着こなしとマナーでは、「外見力を鍛えるポイント」は表情・着こなし・姿勢・振る舞いの4点であると紹介されました。制服を着用したとき、スラックスの場合は1:1、スカートの場合は2:1:1の比になるようにすることが清楚で清潔な印象を与えるようです。また、靴下は着席したとき地肌が見えないことがルールとなります。どれかが欠けると印象が変わってしまいます。
この度は、大変お忙しい中、貴重な講演をしていただき、誠にありがとうございました。

今年度用の教科書・準教科書購入が行われました

2019-04-10
カテゴリ:お知らせ,その他
2019年4月10日(水)、新3年生は1時間目に、新2年生は2時間目に、新入生は4時間目にそれぞれ教科書・準教科書購入が行われました。各クラスごとに、図書室に行き、代金と引き換えに新しい教科書・準教科書を受け取りました。コース制を採用している本校では、教科書・準教科書はコースごとに異なり、アルファコースとアドバンスコースでは選択科目によっても異なります。ボロボロになるまで取り組んでみましょう!

2019年度 対面式が行われました

2019-04-10
カテゴリ:学校行事
2019年4月10日(水)の3時間目、体育館において「2019年度 対面式」が行われ、新入生の皆さんと2年生・3年生の皆さんの初顔合わせをしました。
 
 <対面式 式次第>
  1.開式のことば
  1.校長挨拶
  1.在校生歓迎のことば
     生徒会会長 三條芙由香さん(3年)
  1.学校行事紹介スライド上映
  1.新入生代表挨拶
     山本侑弥さん(5組)
  1.花束贈呈
    <1年生代表者>
      1組:石丸尋斗 君
      2組:新田慎一郎 君 
      3組:鎌田 旋 君
      4組:蝦名 心 君
      5組:木村伶音奈 さん
  1.校歌斉唱
  1.閉式のことば
 
わからないことがあれば先輩たちに聞いてみてください。1日も早く北海道栄高校の生活に慣れ、有意義で楽しい学校生活を送りましょう!

【1年生】2019年度 入学式が行われました

2019-04-09
カテゴリ:学校行事
2019年4月9日(火)、124名の新入生を迎える「学校法人 京都育英館 北海道栄高等学校 2019年度 入学式」が、ご来賓の皆様と保護者の皆様が見守る中、本校の体育館で挙行されました。
 
※写真は整理後追加します。もうしばらくお待ちください。
 
<2019年度 入学式 式次第>
 1. 開式の辞
 1. 国歌斉唱
 1. 入学許可
 1. 理事長式辞
 1. 校長式辞
 1. 来賓祝辞
 1. 祝辞・祝電披露
 1. 新入生誓いの言葉
 1. 新入生保護者代表挨拶
 1. 校歌披露
 1. 閉式の辞
 
新入生の皆さんは、各HRで入学式当日のスケジュールを確認後、入学式に臨みました。入学許可では、各担任の先生が、一人ひとりの呼名を行いました。新入生誓いの言葉では、新入生を代表して山本侑弥さん(5組、アルファコース)が、「私たちは心身ともに健康で、明るく有意義な高校生活を送るために、新たな決意をもって努力してまいります。理事長先生、校長先生をはじめ諸先生方のご指導により、勉強に部活動に力一杯がんばります」と誓いの言葉を述べました。
 
入学式終了後は、管理職員と新1学年団の教員が紹介され、引き続き、ICホールにおいて、保護者の皆様とともに記念撮影が行われました。
新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。白老町副町長様、本校保護者会会長様よりご祝辞を頂戴しましたこと、多数のご来賓ならびに保護者の皆様方のご列席を賜りましたこと、心より御礼申しあげます。また、入学式の装飾や会場準備を手伝ってくれた生徒会執行部、部活動の生徒の皆さん、入学式の入場曲・国歌・校歌の演奏や開式前のミニコンサートを行ってくれた吹奏楽部の皆さん、ありがとうございました。保護者の皆様、ご子息、ご息女のご入学、誠におめでとうございます。

2019年度 始業式・着任式が行われました

2019-04-08
カテゴリ:学校行事
本日(2019年4月8日(月))より、新年度の学校生活が始まりました。1時間目に、新2年生・新3年生の生徒を対象に「2019年度 始業式・着任式」が行われました。校長式辞では、渡邊校長先生より「プロになるためには1日3時間で10年続ける(1万時間の法則)。最低限これくらいの努力が必要である」と「イチロー選手について」のお話がありました。
 
始業式終了後、着任式が行われ、今年度は新たに
 ・高山和典 先生(保健体育科、舎監長)
 ・土井寛貴 先生(数学科、硬式野球部コーチ)
 ・早川優美 さん(事務)
 ・和田貴子 さん(図書司書)
の4名の教職員を迎え、皆さんの成長をサポートさせていただくことになりました。よろしくお願いいたします。
着任式後は、田代教頭先生より新3学年団及び新2学年団の紹介が行われました。入学したときにもらった「今日学べ(青色)」の冊子にも書いてありますが、2年生の学年目標は「信頼」、3年生の学年目標は「奉仕」となっています。2年生の皆さんは、第1学年での「努力」の上にたって、人から愛され、「信頼」される人を目指してください。3年生の皆さんは、2年間の成果のもとに、「奉仕」を目標として揚げられています。人は多くの人、ものによって生かされています。感謝の心を忘れず、人のため、社会のために役立つ人格の形成を目指してください。
1
3
6
5
4
0
TOPへ戻る