本文へ移動

栄ブログ(新)

RSS(別ウィンドウで開きます) 

平成30年度 始業式が行われました

2018-04-07
カテゴリ:学校行事
本日(平成30年4月7日(土))より、新年度の学校生活が始まりました。1時間目に、新2年生・新3年生の生徒を対象に「平成30年度 始業式・着任式」が行われました。理事長式辞では松尾英孝理事長先生より、「学校法人京都育英館となって3年目となります。今年度から苫小牧駒澤大学が本校の系列校として新たに仲間に入ります。生徒の皆さんには、最大限の努力をして希望の進学先、就職先に行けるよう頑張ってもらいたいと思います」と挨拶と激励の言葉がありました。校長式辞では、渡邊校長先生より「新しいノートを買ったとき、最初の方は美しく丁寧に書いていても、途中から雑になってしまうという経験があるかと思います。継続は力なりです。最後まで継続したときに得られる成果は大きいと思います。今年度もしっかり取り組んでいきましょう」というお話がありました。
 
始業式終了後、着任式が行われ、今年度は新たに
 ・加藤功臣 先生(保健体育科、硬式野球部コーチ・部長、舎監)
 ・藤田勝也 先生(保健体育科、陸上競技部コーチ)
 ・山﨑浩史 先生(保健体育科、女子バレーボール部監督、舎監)
 ・藤本崇光 さん(事務、アイスホッケー部コーチ、舎監)
の4名の教職員を迎え、皆さんの成長をサポートさせていただくことになりました。よろしくお願いいたします。
着任式後は、田代教頭先生より新3学年団及び新2学年団の紹介が行われました。入学したときにもらった「今日学べ(青色)」の冊子にも書いてありますが、2年生の学年目標は「信頼」、3年生の学年目標は「奉仕」となっています。2年生の皆さんは、第1学年での「努力」の上にたって、人から愛され、「信頼」される人を目指してください。3年生の皆さんは、2年間の成果のもとに、「奉仕」を目標として揚げられています。人は多くの人、ものによって生かされています。感謝の心を忘れず、人のため、社会のために役立つ人格の形成を目指してください。
理事長式辞
校長式辞
新任挨拶
新任挨拶
新任挨拶
新任挨拶

旧ホームページの栄ブログについて

2018-04-01
カテゴリ:お知らせ
旧ホームページの栄ブログは下のリンクからご覧いただけます。
1
1
5
1
1
7
TOPへ戻る