本文へ移動

栄ブログ(新)

RSS(別ウィンドウで開きます) 

平成30年度 部活動紹介が行われました

2018-04-13
カテゴリ:学校行事,部活動
平成30年4月13日(金)の3時間目、本校ICホールにおいて「平成30年度 部活動紹介」が行われました。
 
<紹介順序>
硬式野球部→サッカー部→剣道部→柔道部→陸上競技部→駅伝部→女子バレーボール部→女子バスケットボール部
→男子バスケットボール部→アイスホッケー部→ウエイトリフティング部→バドミントン部→ビリヤード部
→書道部→美術部→茶道部→料理部→英語研究部→生徒会執行部→吹奏楽部
 
各部活動の代表者たちは、普段の練習の様子や、昨年度の活動実績、今年度の目標などを紹介しました。興味を持った部活動があった生徒は、ぜひ一度見学や体験入部に訪れて見てください。

【保健】身体測定が行われました

2018-04-13
カテゴリ:学校行事
平成30年4月13日(金)の1、2時間目の時間を利用して「身体測定」が行われました。
身体測定は、生徒の健康状態を把握し、生徒自身が自分の身体について正しく認識、責任をもって管理する目的で実施されています。検査項目は、身長・体重・視力検査・聴力検査(聴力検査のみ1年生・3年生)の4項目について行われました。
 
・二計測(身長・体重):ICホール
・視力検査:各教室
・聴力検査:更衣室
 
身体計測は内科検診・尿検査・X線検査・心電図検査と同様、生徒の皆さんの健康のために、学校保健法第6条において実施が義務付けられています。今回の検査項目の数値などを見て、適度な運動を行う、毎日三食必ず食べる、夜更かしをしないなど、基本的生活習慣を見直してみるのもよいかもしれません。

【1年生】制服着こなし講座を実施しました

2018-04-12
カテゴリ:学校行事
平成30年4月12日(木)の6時間目、北海道菅公学生服株式会社より講師をお招きし、1年生を対象に「制服着こなし講座」を実施しました。
 
 <項目>
  1.制服の意味・役割について
  2.第一印象と先入観について
  3.制服の着こなしとマナーについて
 
『衣服』は大きく分けて、「プライベート・ウェア」、「フォーマル・ウェア」、「オフィシャル・ウェア」の3種類に分類されます。「プライベート・ウェア」は個人の気軽な服装・普段着、「フォーマル・ウェア」は礼装(正式の場での服装)、「オフィシャル・ウェア」は警察官や消防官の制服のような社会的・社交的な意味を込めた服装です。これらは「T(TIME、時)、P(PLACE、場所)、O(OCCASION、場合)」に合わせて着用します。また、「プライベート・ウェア」は私的なもので自分の目が判断基準、「フォーマル・ウェア」と「オフィシャル・ウェア」は公的なもので他人の目が判断基準となります。学校の制服は「オフィシャル・ウェア」に分類され、ルールを守って着用することになります。
第一印象は非常に大切です。最初に見て感じたことを、頭の中から消すことはなかなかできません。人の第一印象は6秒で決まるといわれており、一度抱かれた第一印象を変えることは、とても困難なことです。制服は、個人が勝手な着こなし方をすると、友達・先輩・学校へのイメージ低下につながってしまいます。
制服の着こなしとマナーでは、「外見力を鍛えるポイント」は表情・着こなし・姿勢・振る舞いの4点であると紹介されました。制服を着用したとき、スラックスの場合は1:1、スカートの場合は2:1:1の比になるようにすることが清楚で清潔な印象を与えるようです。また、靴下は着席したとき地肌が見えないことがルールとなります。どれかが欠けると印象が変わってしまいます。
この度は、大変お忙しい中、貴重な講演をしていただき、誠にありがとうございました。

【1年生】スタディサポート(ベネッセ)を実施しました

2018-04-12
カテゴリ:授業風景
平成30年4月12日(木)、1年生を対象に「2018年度 1年生 第1回 スタディサポート(ベネッセ)」を実施しました。
 
  8:55~ 9:25 マーク練習・受験カード記入
  9:35~10:35 英語(60分)
 10:45~11:45 数学(60分)
 12:40~13:40 国語(60分)
 13:50~14:30 学習状況リサーチ(40分)
   ※試験範囲は中学校で学習した内容となっております。
 
3月23日(水)に行われた入学準備説明会において「スタディーチャージ」を課題として渡しています。今回の模擬試験はそれをもとにした内容となっております。同時に「学習状況リサーチ」も実施し、皆さんの家庭学習の様子、得意科目・苦手科目、進路希望などの調査を行いました。成績表や資料の返却は5月中旬ごろの予定です。

【1年生】校歌指導が行われました

2018-04-11
カテゴリ:学校行事
平成30年4月11日(水)の午後、1年生を対象に、ICホールにおいて「校歌指導」が行われました。
校歌指導では、吹奏楽部顧問の佐藤先生より、校歌の歌詞や歌い方について説明があり、吹奏楽部の部員たちが見本として校歌を披露しました。キーボードはホルンパートの佐藤さん(3年)です。
その後、全体で歌ったり、クラスごとで歌ったりしました。
校歌とは「学校を象徴するものとして制定されている歌」です。できるだけ早く覚えて、必要な時に歌えるようにしましょう。
1
3
6
5
3
8
TOPへ戻る