本文へ移動

美術部

   描いたり、創ったり、感じたりする。様々な活動の中から自分らしさを見つけてもらいたいと思います。また、同じような感覚を持った人たちとの時間の共有が、新たな自分を見つけてくれることもあります。部活動で得た経験や力が一生の宝物になってくれることを願っています。
美術部
顧問 田代真秀

<平成29年度>

◎北海道高等学校文化連盟苫小牧支部美術展 優秀賞・奨励賞
◎北海道高等学校文化連盟全道高等学校美術展 優秀賞

<平成28年度>

◎北海道高等学校文化連盟苫小牧支部美術展 奨励賞
◎北海道高等学校文化連盟全道高等学校美術展 出場

<平成27年度>

◎北海道高等学校文化連盟苫小牧支部美術展 奨励賞
◎北海道高等学校文化連盟全道高等学校美術展 出場

<平成26年度>

◎北海道高等学校文化連盟苫小牧支部美術展 奨励賞
◎北海道高等学校文化連盟全道高等学校美術展 出場

<平成25年度>

◎北海道高等学校文化連盟苫小牧支部美術展 優秀賞・奨励賞
◎北海道高等学校文化連盟全道高等学校美術展 出展

<平成24年度>

◎北海道高等学校文化連盟苫小牧支部美術展 奨励賞
◎北海道高等学校文化連盟全道高等学校美術展 出場

<平成23年度>

◎北海道高等学校文化連盟苫小牧支部美術展 奨励賞
◎北海道高等学校文化連盟全道高等学校美術展 出場

<平成22年度>

◎北海道高等学校文化連盟苫小牧支部美術展 優秀賞・奨励賞
◎北海道高等学校文化連盟全道高等学校美術展 出展

<平成21年度>

◎北海道高等学校文化連盟苫小牧支部美術展 優秀賞・奨励賞
◎北海道高等学校文化連盟全道高等学校美術展 出展
 
   美術部の活動は、主に平日の放課後に行われています。美術室で作品づくりをすることが多いですが、屋外で活動することもあります。アットホームな環境で伸び伸びと活動することにより、感性豊かな作品を作ることができます。
 
   下の作品は、「北海道高等学校文化連盟 第51回 全道高等学校美術展・研究大会」において優秀賞を受賞した「怨」という作品です。こだわった部分は2つあり、1つめは腰の反り具合です。背骨を何度も調整して仕上げました。2つめは腹部の口です。ハエトリグサやピラニアなど、様々な動植物の口を参考にして考えました。最後に、この作品はトイレットペーパーと針金と水で作っています。紙の質感を見ていただきたいです。
   下の作品は、「北海道高等学校文化連盟 第47回 全道高等学校美術展・研究大会」に出展した「樹骨」という作品です。海岸で拾ってきた流木を使い、様々な動物の骨格を参考に組み立て、関節、肋骨、骨盤などをできるだけ頑張って再現させ、流木を綺麗に見せるためにネジのみを使い、接着させました。
   下の作品は、「平成24年度北海道高等学校文化連盟 苫小牧支部 美術展・研究大会」に出展した作品です。左が「春の芽吹き」、右が「自由」です。
   下の作品は、「全道高等学校美術展・研究大会」に出展した作品です。上2枚の作品名は「ヒヨコDX」です。平面作品が多いこともあり、インパクトのある作品に仕上がっています。2段目右は「HUMMER」、3段目左は「鉄、鉄、鉄。」、3段目右は「彼岸花Ⅱ」です。
   美術部の作品には、水彩画や油絵、イラストなどがあります。その他にも、特殊技法を使った作品もあり、部員の興味を反映した作品となっています。
    美術部は毎年7月に行われる「北栄祭 一般公開」において、吹奏楽部・書道部と一緒に文化部展示を行っています。
1
2
5
4
6
0
TOPへ戻る