本文へ移動

陸上競技部

平成26年度の日本ユース選手権大会では100M、400Mリレーで優勝することができました。今年度のインターハイでは400Mリレーで4位入賞に入賞することができました。また、女子も400M、1600Mリレーでインターハイに出場しました。全国でも通用するチームで自分の力を試してみませんか。初心者や中学校での経歴がなくても、活躍している先輩がいます。北海道栄高校で自己の限界にチャレンジしよう。
陸上競技部
顧問 堀下 航
(東海大学(関東インカレ・日本インカレ総合優勝)卒業)
コーチ 藤田勝也

<平成27年度> 

◎北海道高校
         トラック優勝、総合優勝
         100M 優勝・5位、200M 優勝・4位
         400M 4位・5位、400MH 優勝
         400MR 優勝(7連覇)、1600MR 2位
         走幅跳 2位・5位
         女子400M 5位、女子1600MR 5位
◎北海道新人戦
         200M 2位・3位
         400MR 優勝、1600MR 2位、走幅跳 7位
◎インターハイ
         400MR 4位、100M 準決勝、200M 出場
         400M 出場、400MH 準決勝
         1600MR 準決勝、走幅跳 出場
         女子400M 出場、女子1600MR 出場
◎第28回南部忠平記念陸上競技大会
         400MR 優勝(北海道高校記録更新40秒48)
         100M 2位、走幅跳 5位
◎第70回 国民体育大会
         少年A 100M 8位

<平成26年度> 

◎北海道高校
        トラック優勝、総合優勝
        100M 優勝・6位・7位、200M 優勝・2位・5位
        400M 6位・8位、400MH 優勝
        400MR 優勝(6連覇)
        1600MR 優勝(3連覇)
        走幅跳 4位
◎北海道新人戦
        100M 優勝・2位、200M 優勝、400MH 優勝
        400MR 優勝(大会新記録)
        1600MR 優勝(大会新記録)、走幅跳 優勝
◎第8回日本ユース選手権大会
        100M 優勝・5位、200M 2位
        400MR 優勝、走幅跳 4位、400MH 出場
◎インターハイ
        100M 8位、200M 4位、400MR 8位
        400M 出場、400MH 出場
        1600MR 出場、走幅跳 出場
◎第69回 国民体育大会
        少年B 100M 4位
        共通400MR 準決勝(2名出場)
        少年A 100M 準決勝

<平成25年度> 

◎北海道高校
         トラック優勝、総合優勝
         100M 2位・3位、200M 2位・3位・4位
         400M 4位、800M 2位・7位
         400MR 優勝、1600MR 優勝、走幅跳 4位
◎北海道新人戦
         100M 優勝・4位、200M 優勝、400MH 2位
         400MR 優勝、1600MR 優勝、走幅跳 3位
◎第7回日本ユース選手権大会 200M 準決勝
◎日本ジュニア選手権大会 100M 出場、200M 出場
◎インターハイ
         100M 3位、200M 3位、400MR 準決勝、1600MR 準決勝
         400M 出場、800M 出場、走幅跳 出場
◎国民体育大会
         少年B 200M 3位、共通400MR 2名出場 準決勝
◎日・韓・中交流大会日本代表 200M 優勝、400MR 優勝(1名出場)

<平成24年度> 

◎北海道高校
        100M 2位・4位、200M 2位・3位、400M 5位、400MR 優勝、1600MR 優勝
◎北海道新人戦
        100M 2位、200M 優勝・2位、400M 5位
        800M 5位、400MR 優勝(大会新記録)、1600MR 優勝
◎第6回日本ユース選手権大会 100M 出場、200M 出場
◎日本ジュニア選手権大会 200M 出場
◎インターハイ
       400MR 4位(40秒63北海道記録更新)
       100M 準決勝、200M 出場、400M 準決勝、1600MR 準決勝

<平成23年度> 

◎北海道高校
         総合3位、トラック競技優勝、100M 2位・4位、200M 優勝・2位・5位
        400M 6位、400MR 優勝、1600MR 2位
◎北海道新人戦
        総合準優勝、トラック競技優勝、100M 2位、200M 3位、 400M 優勝・4位
        400MR 優勝、1600MR 優勝
◎第5回日本ユース選手権大会 100m 準決勝、200m 2名出場
◎インターハイ 100M、200M、400M、400MR、1600MR出場

<平成22年度> 

◎北海道高校
         総合準優勝、トラック競技準優勝、100M 優勝・3位、200M 5位、400M 3位
         400MR 優勝、1600MR 優勝、女子400MH 5位
◎北海道新人戦
         100M 優勝、200M 優勝、400MR 優勝、1600MR 2位、女子400MH 2位
◎第4回日本ユース選手権大会 100m 準決勝
◎インターハイ
         100M 出場 、200M 出場、400M 出場
         400MR 決勝8位入賞(北海道勢として15年振りの入賞)
         1600MR 準決勝、女子400MH 出場
◎国民体育大会 少年B 100M 7位、少年A 100M 準決勝、共通       400MR 6位

<平成21年度> 

◎北海道高校 200M 8位、400M 6位・7位、1600MR 3位
◎北海道新人戦
         100M 優勝・2位、200M 4位・8位
         400M 優勝、400MH 7位、400MR 優勝、1600MR 優勝
◎インターハイ 400M、1600MR 出場

<平成20年度> 

◎北海道高校 総合優勝、トラック優勝
         100m 7位、200m 2位・8位、400m 5位、400mR 優勝、1600mR 2位
◎北海道新人戦 100m 1位、200m 6位、400mR 2位
◎第2回日本ユース選手権大会 200m 6位
◎北海道選手権 400mR 2位、1600mR 4位
◎インターハイ 200m 準決勝、400m 出場、400mR 準決勝、1600mR 出場
◎国体予選 少年A 100m 2位、少年B 100m 2位・3位・5位

<平成19年度>  

◎北海道新人戦 400m 優勝、400mR 3位、1600mR 優勝
◎第1回日本ユース選手権大会 400m 出場
①屋外練習風景
   陸上部の練習は、陸上グランドで行っています。練習メニューには、筋力トレーニングと走ることを組み合わせたものが多数あります。個人練習のときは、各自で計画したメニューや顧問の先生のアドバイスに基づいて作成したメニューに取り組みます。練習時間も長すぎず、無駄のない活動を行っています。
②屋内練習風景
   陸上競技部の練習は、主に屋外で行われていますが、雨天時や冬期間は、屋内で練習を行っています。屋内の練習では、筋力トレーニングや実戦的に走るトレーニングが行われています。

<平成23年8月27日(土)・28日(日) 第27回 全道高校新人陸上競技大会室蘭支部予選会>

   室蘭市入江公園陸上競技場で行われた「第26回 高体連室蘭支部新人陸上競技大会 兼 第27回 全道高校新人陸上競技大会室蘭支部予選会」に出場し、延べ21名が全道新人大会出場権獲得、6種目優勝、男子400mリレー・男子1600mリレーで大会新記録を樹立しました。(栄ブログはコチラ)
 

<平成23年9月21日(水)~23日(金) 第27回 全道高校新人陸上競技大会(全道大会)>

   芽室町にあります帯広の森陸上競技場で行われた「第27回 全道高校新人陸上競技大会(全道大会)」に出場し、トラック競技優勝、総合準優勝、400m・400mリレー・1600mリレーの3種目で優勝、延べ13名が入賞という結果になりました。 。(栄ブログはコチラ)
 

<平成23年5月25日(水)~27日(金) 第64回 北海道高等学校 陸上競技選手権大会 室蘭支部予選大会>

   室蘭市入江運動公園陸上競技場で行われました「第64回 北海道高等学校 陸上競技選手権大会 室蘭支部予選大会」に出場し、トラック競技優勝、8種目優勝、延べ39名が全道大会に出場することが決まりました。(栄ブログはコチラ)
 

<平成23年6月21日(火)~24日(金) 第64回 北海道高等学校 陸上競技選手権大会(インターハイ予選)>

旭川市花咲スポーツ公園陸上競技場で行われた「第64回 北海道高等学校 陸上競技選手権大会で、トラック競技優勝、延べ14名が「北の空 君に無限の可能性 2011 熱戦再来 北東北総体(全国高等学校総合体育大会)【インターハイ】」に出場することが決まりました。(栄ブログはコチラ)
 

<平成22年10月1日(金)~5日(火) 第65回 国民体育大会(ゆめ半島千葉国体2010) 陸上競技>

   千葉県総合スポーツセンター陸上競技場で行われた「平成23年度 第65回 国民体育大会(ゆめ半島千葉国体2010) 陸上競技」に出場してきました。結果は少年男子A100mで準決勝出場、少年男子B100mで7位入賞、成年少年男子共通400mリレーで6位入賞となりました。(栄ブログはコチラ)
 

<平成22年8月28日(土)・29日(日) 第26回全道高校新人陸上競技大会室蘭支部予選会>

   室蘭市入江運動公園陸上競技場で行われた「第26回全道高校新人陸上競技大会室蘭支部予選会 兼 第25回高体連室蘭支部新人陸上競技大会」に出場してきました。結果は男女7種目優勝、出場者全員が新人戦北海道大会に出場することが決定しました。詳細についてはコチラ(栄ブログ)をご覧ください。

<平成22年9月22日(水)~9月24日(金) 第26回全道高校新人陸上競技大会(全道新人戦)>

   陸上競技部・駅伝部は平成22年9月22日(水)~9月24日(金)に行われました「第26回全道高校新人陸上競技大会(全道新人戦)」で3種目優勝しました。詳細についてはコチラ(栄ブログ)をご覧ください。

<平成22年6月22日(火)~25日(金) 第63回北海道高等学校 陸上競技選手権大会>

   陸上競技部・駅伝部は平成22年6月22日(火)~25日(金)、札幌市にあります厚別公園競技場で行われました「第63回 北海道高等学校 陸上競技選手権大会」に出場してきました。男子総合準優勝、男子トラック準優勝となり、延べ14名の選手が、沖縄県で行われる全国大会(インターハイ)に出場することが決まりました。詳細についてはコチラ(栄ブログ)をご覧ください。

<平成22年7月29日(木)~8月2日(月) 全国高等学校総合体育大会(インターハイ)>

   陸上競技部・駅伝部は平成22年7月29日(木)~8月2日(月)、沖縄県総合運動公園陸上競技場で行われました「全国高等学校総合体育大会(インターハイ)」に出場し、1600mリレーで準決勝出場、400mリレーで北海道勢として15年ぶりの入賞を果たすことができました。詳細についてはコチラ(栄ブログ)をご覧ください。

<平成22年5月26日(水)~28日(金) 第63回北海道高等学校陸上競技選手権大会支部予選>

   陸上競技部・駅伝部は平成22年5月26日(水)~28日(金)に室蘭市入江運動公園陸上競技場で行われました「第63回 北海道高等学校 陸上競技選手権大会 室蘭支部予選大会」に出場してきました。延べ45名の選手が、平成22年6月22日(火)~25日(金)に札幌市にあります厚別公園競技場で行われる「第63回 北海道高等学校 陸上競技選手権大会」(全道大会)に出場することが決まりました。詳細についてはコチラ(栄ブログ)をご覧ください。
1
0
5
8
6
2
TOPへ戻る