本文へ移動

茶道部

   礼に始まり、礼に終わる。感謝と持て成しを茶の精神から学びます。外部顧問として、裏千家、淡交会より専属指導者をお招きして、高文連苫小牧支部茶道部会参加、及び学園祭での野点(のだて)開催に向けた本格的な練習をしています。また茶器作りも行っている、新しい知識と作法が身に付く面白さ、持て成しの精神が身につきます。
茶道部
顧問 伊藤 優
   茶道部は毎週金曜日の放課後、茶室において、お稽古を行っています。お稽古の内容は、お手前でお茶をたてたり和菓子を食べたりする他に、立ち居振る舞いや礼儀作法なども学びます。北栄祭のときは、野点(のだて・野外で行われるお茶会)を行い、多くの来場者の皆様に、お茶やお菓子を楽しんでいただいたりしています。茶道部のお稽古では、お道具の名称、お菓子の頂き方、お茶の頂き方など、基本から教えていますので、未経験者でも入部しやすい部活動の一つとなっています。
 

<平成24年9月19日(水)  高文連苫小牧支部 茶道華道交流会>

   白老町コミュニティセンターで行われた「高文連苫小牧支部 茶道華道交流会」に参加しました。茶道・華道合わせて200名の高校生たちが参加した交流会では、日頃のお稽古の成果を発表し、他校との交流を深め合うことができました。
 

<平成24年7月8日(日)  第13回 北栄祭 野点実演>

   北栄祭2日目の一般公開日に、保護者の皆様のご協力のもと、職員玄関前において「野点(のだて)」の実演が行われました。部員の皆さんは、華やかな着物を着て参加し、作法の練習の成果を披露してくれました。来場者の皆様に、お茶やお菓子を楽しんでいただきました。
 
1
2
5
4
6
0
TOPへ戻る