本文へ移動

寮生活

北海道栄高校には、男子専用の大志寮(たいしりょう)・野球部専用の栄心寮(えいしんりょう)・女子専用の栄華寮(えいかりょう)の3つの寮があります。
各寮には管理人がいますので、一人暮らしとは違って安心して生活できます。
寮からは、札幌市立大学・中央大学・東海大学・北海学園大学などの国公立大学・有名私立大学に合格者を出しています。また、有名企業であるトヨタ自動車(株)・王子製紙(株)・新日鉄(株)に就職している卒業生も多数いますので、寮の管理体制もしっかりしているといえます。
寮費も札幌方面の代表的な私学に比べると比較的割安となっております。

◎寮 費(平成29年度実績)

入寮費
寮費(月額)
大志寮
30,000円
54,000円
栄心寮
30,000円
54,000円
栄華寮(2人部屋)
30,000円
54,000円
栄華寮(1人部屋)
30,000円
63,000円
※寮費には、食費(1日3食)・維持費・光熱費などが含まれております。
※日曜日も3食付きです。
 
(参考) 寮費も札幌方面の代表的な私立高校の寮費
     ・    私立A高校の場合
            入寮費:130,000円、月額:73,000円(年間管理費・電気代は別途徴収)
     ・    私立B高校の場合
            入寮費:100,000円、月額:59,000円 (維持費・電気代は別途徴収)
 
大志寮は男子専用の寮となっています。入寮している先輩たちには北海道内出身者だけではなく、本州出身者もいます。親元を離れ、勉強や部活動に対し、高い志を持った君たちをお待ちしています。
 
この写真の文字は「楽以和」と書かれています。「和をもって楽しく過ごしてほしいと」いう願いが込められています。
 
大志寮で食事を提供してくれるおばさんたちの笑顔も、うれしいものです。
 
食事は、和んだ雰囲気でホッとできる一時を提供してくれます。仲間たちとの会話も弾みます。
 
寮の部屋の様子です。洗濯や部屋の清掃など、身の回りのことは、自分たちで行うため、自立心が養われます。
 
大志寮は1部屋2~4名です。同じ部活動や同じクラスのルームメイトと3年間過ごします。
 
大志寮の部屋には1人1台の勉強机があります。日々の勉強やテスト勉強、受験勉強も集中して行うことができます。
 
大志寮に備え付けの洗濯機です。洗濯も自分たちで計画的に行っています。なお、使用は無料となっています。
 
栄心寮は野球部専用の寮です。甲子園を目指し、全国から選手が集まっています。40名以上の入寮者がいます。
 
栄心寮の外観です。バルコニーには洗濯物を干すことができます。また、隣に見えている建物は野球部専用の室内練習場です。
 
食事風景です。練習が遅くまで行われても、あたたかいご飯が待っています。
 
寮の食事は、ご飯もの以外にも、ラーメンやうどん・そばなどの麺類も充実しています。飽きのこないよう、メニューも工夫されています。
 
栄華寮は女子専用の寮となっています。遠方から進学や部活動などに高い志を持っている先輩たちが入寮しています。15名程度の入寮生がいます。
 
2階の廊下の風景です。この廊下の左右にそれぞれの部屋があります。洗濯物の乾燥室や試験勉強、受験勉強のときに使う自習室などもあります。
 
談話ルームの風景です。ここでは、食事をとったり、テレビを見ながらくつろいだりすることができます。
 
食卓の風景です。ここは食事をとるスペースとなっています。
 
浴室は大浴場ではなく、1人でゆっくりと入れるように、個室のお風呂となっています。
 
洗面や歯磨きをするドレッサーも完備されています。登校前の忙しい時間でも混み合わないように配慮されています。
 
靴箱もきれいに整理されています。多くの靴を収納できるように大きなつくりになっています。
 
部屋には、ベッドと勉強用の机があり、小物を置くスペースもあります。整理整頓されている部屋が多く見受けられます。
 
栄華寮は1部屋1~2名です。同じ部活動や同じ目標を持った仲間がルームメイトになります。
 
気心知れた仲間との団らんが、何よりの思い出になります。3年間、一緒に過ごした仲間とは、一生の付き合いになるはずです。
 
食事風景です。勉強や部活動で一生懸命に頑張った後の夕食は、最高においしいものです。
 
食事は、疲れも忘れてホッとできる一時を与えてくれます。思わず会話も弾み、笑顔があふれてきます。
 
0
7
7
6
3
3
TOPへ戻る